今月の生活費がピンチ・・カードローンはそんな時にも大活躍!万が一の為に持っておきましょう

カードローンは資金使途が原則自由です。事業資金を除いて、生活に関わる様々なシチュエーションで大活躍することでしょう。

 

 

当然、生活費のためにも利用できるので、「今月の生活費がピンチ・・」という場面でも助けてくれます。

 

 

そもそも、毎月赤字になるようなお金の使い方をしているならば根本から見直さなければいけませんが、冠婚葬祭や車の故障、療養費など、急な出費が重なってしまい生活費が赤字になってしまう月もあるでしょう。

 

 

そんな時はカードローンで一時的に赤字の部分を補填し、次のお給料が入ったら返済するという使い方ができます。

 

 

カードローンの資金使途の割合

カードローンを利用している人は約1200万人と言われていますが、実際に生活費を補填するために利用している人は約35パーセントに上るそうです

 

 

想像よりも多いと管理人は感じますが、みなさんはどのように感じるでしょうか。

 

 

ただし、生活費をカードローンで補填するのが毎月だと要注意です

 

 

最初は次のお給料でやりくりできるかもしれませんが、いずれは返済が給料だけで回らなくなってしまい、ローンを更に組んでしまう、または返済しても元本がまったく減らないような状況に陥ってしまうでしょう。

 

 

このような状況に陥らないように注意しましょう。

 

 

・生活費を根本から見直す

 

・どうしても借入れしないといけないならば必要最低限だけ借り入れする

 

・極限まで節約を心掛ける

 

 

利用限度額に達していないからと言って安易な借入れはしないようにしましょう。

 

 

見境なく安易に借り入れをしてしまうと、いつの間にか借入額も毎月の返済額も大きくなり、生活だけでなく、精神的にも大きな影響を及ぼしかねません。

 

 

借り入れは悪いことではありませんが、なるべくならしない方がよいに決まっています。しっかりと返済計画を立て、完済までの道筋を描いてから申し込みを行いましょう。

当サイト掲載のカードローンについて

アイフル、レディースアイフル
※既にアイフルをご契約中の方は、ご利用いただけません。 ※フリーター、主婦も申込み可能ですが、安定した収入がある方に限ります。
※最大50万円以下は原則収入証明書類不要(アイフル利用限度額50万円以下、且つ他社含めた借入総額100万円以下の場合)
※当日融資は、21時45分までに無人契約機(てまいらず)に入店することが条件
※利用可能コンビニは「E-net設置店のみ」「イオン銀行ATM設置店のみ」

プロミス、プロミスレディース
※主婦、学生も申込み可能ですが、安定した収入がある方に限ります。 ※30日間無利息サービスは、メールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要です。
※WEB契約で即日振込は、平日14時までにWEB契約完了が必要です。

アコム
※フリーター、主婦、パート、アルバイトも申込み可能ですが、安定した収入がある方に限ります。
トップへ戻る