急な入院費用や怪我の医療費にはすぐ借りれるカードローンがおススメ

入院費用などの医療費をカードローンで支払う

 

カードローンはすぐにお金が用意できて、資金使途が自由であることが大きなメリットです。

 

 

カードローンを利用する目的で最近増えているのが「医療費」の利用です。年々平均寿命が上がっていますが、病院にかからず元気で健康にいる人は稀でしょう。

 

 

平成28年10月28日に日本貸金業協会が公開した「資金需要者等の借入れに対する意識や行動に関する調査結果報告」によると、借入れ経験のある個人がキャッシングをした利用目的は医療費が8.1%占めています

 

 

<直近1 年以内に借入申込を行った際の資金使途>

趣味/娯楽(レジャー、旅行を含む)費用 29.3%
食費 16.3%
家賃の支払い(住宅ローンの返済を含む) 13.8%
自動車の購入費(車検整備費等を含む) 9.0%
衣料費 8.1%
医療費 8.1%

 

 

歳を重ねるにつれ、何かしら病院通いをしている人が多く、その医療費を貯金だけでは賄いきれていない現実が読み取れると思います。

 

 

急な入院や、手術代など、大きくお金がかかることもあります。

 

 

日本には高額医療費制度がありますが、いざ入院して手術するとなれば、着替えやタオルの衣料品、身の回りの衛生用品の準備、付き添いにかかる交通費など多額のお金が必要になります

 

 

充分な蓄えを用意しているならば別ですが、前もって準備しておくこと、すぐに用意することはなかなか難しいでしょう。

 

 

一時的に前払いしなければならない場合も出てきます。そんな時はカードローンがおススメです。いざという時に備えてカードローンを作っておくことが得策です。

 

 

一時的に前払いする必要はあるけど、後日保険料が入ってくるためすぐに返済できるという場合におススメなのが無利息サービス期間があるカードローンです。

 

 

無利息サービス期間が代表的なカードローンは、アイフル、プロミスです

 

 

アイフルは契約日から最大30日間、プロミスは初回借入れ日から最大30日間利息を無料で借入れできます

 

 

 

アイフル

 

アイフル

無人契約機「てまいらず」なら土日でも即日借入可能。その場でカードも発行できてすぐに借りられます。
実質年率 3.0%〜18.0%
最高融資限度額 800万円
月々の返済額 4000円〜
即日融資

 

 

 

プロミス

 

最短30分の審査で最短1時間での融資も可能!土日祝日も借入れOK!
実質年率 年4.5%〜年17.8%(30日間無利息)
借入限度額 1万円〜500万円
月々の返済額 2000円〜
即日融資

 

 

無利息期間があるアイフルとプロミスは、一時的に立て替える際にピッタリのカードローンです

 

 

アイフルもしくはプロミスを利用して、上手にお金のやりくりをしましょう。


当サイト掲載のカードローンについて

アイフル、レディースアイフル
※既にアイフルをご契約中の方は、ご利用いただけません。 ※フリーター、主婦も申込み可能ですが、安定した収入がある方に限ります。
※最大50万円以下は原則収入証明書類不要(アイフル利用限度額50万円以下、且つ他社含めた借入総額100万円以下の場合)
※当日融資は、21時45分までに無人契約機(てまいらず)に入店することが条件
※利用可能コンビニは「E-net設置店のみ」「イオン銀行ATM設置店のみ」

プロミス、プロミスレディース
※主婦、学生も申込み可能ですが、安定した収入がある方に限ります。 ※30日間無利息サービスは、メールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要です。
※WEB契約で即日振込は、平日14時までにWEB契約完了が必要です。

アコム
※フリーター、主婦、パート、アルバイトも申込み可能ですが、安定した収入がある方に限ります。
トップへ戻る