自動車税や固定資産税などの税金の支払いにもカードローンが便利

自動車税や固定資産税をカードローンで支払う

 

カードローンは資金使途が自由なので、生活のいろいろな場面で役に立ちます。

 

 

毎年の税金の支払いにもカードローンを利用することができます。毎年5月のボーナス前には自動車税と固定資産税の支払いがやってくるので、大きな出費ですよね。

 

 

当然、税金なので、支払わないということは出来ません。もし支払わないで放置していると、最悪差し押さえの可能性もあります。

 

 

4月から新しい環境になる人も多く、何かと経費も掛かる季節です。しかもボーナス前の5月なのでお金がピンチという人も多いでしょう。

 

 

そんなときは、ボーナスや給料日まで、自動車税や固定資産税の支払いを一時的にカードローンで賄うという使い方もできます

 

 

一時的であれば、利息が高いカードローンでも大きな心配をする必要はありません。

 

 

例えば、年率18%のカードローンでボーナス支給までの1か月間、税金の10万円をカードローンで立て替えるとします。

 

 

1か月の利息は以下になります。

 

100,000円 × 18% × 30日 ÷ 365日 = 1,479円

 

1カ月借りたとしても1,479円で済みます。これなら心配せずに立て替えることができますね。

 

 

上手に利用すれば、税金の支払いにもカードローンはとても役立ちます


当サイト掲載のカードローンについて

アイフル、レディースアイフル
※既にアイフルをご契約中の方は、ご利用いただけません。 ※フリーター、主婦も申込み可能ですが、安定した収入がある方に限ります。
※最大50万円以下は原則収入証明書類不要(アイフル利用限度額50万円以下、且つ他社含めた借入総額100万円以下の場合)
※当日融資は、21時45分までに無人契約機(てまいらず)に入店することが条件
※利用可能コンビニは「E-net設置店のみ」「イオン銀行ATM設置店のみ」

プロミス、プロミスレディース
※主婦、学生も申込み可能ですが、安定した収入がある方に限ります。 ※30日間無利息サービスは、メールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要です。
※WEB契約で即日振込は、平日14時までにWEB契約完了が必要です。

アコム
※フリーター、主婦、パート、アルバイトも申込み可能ですが、安定した収入がある方に限ります。
トップへ戻る