ビットコインにカードローンは使える?

仮想通貨をカードローンで購入する

 

ビットコインとは、ひとことで言うと「仮想通貨」です。2017年現在大流行中で、FXや株と並んで人気の投資となっていますね。

 

 

実際にいろいろな決済が出来るのでお金と変わらないのですが、仮想という名の通り、硬貨のような実物は存在しません。

 

 

最近ではビットコインの価値が急騰し、大きな利を得た人が続出し、FXや株よりも夢がある投資として大注目となっています。

 

 

デスクトップウォレットやモバイルウォレットに取引所・販売所(ビットコインと日本円の交換所)で購入したビットコインを保管します。

 

 

クレジットカードで購入できる場合もありますが、資金がない場合はカードローンからお金を借りて購入することも可能です

 

 

FXや株にもカードローンは使えますので、資金使途として問題はありません。ただし、値下がりしたときは損になった価値プラス利息がかかるということを頭に入れておきましょう

 

 

基本的には現金、もしくはクレジットカードでの購入が無難です。カードローンで資金を借りると利息分も上乗せして利益を得ないといけないというプレッシャーもあります。

 

 

もし、どうしても短期間で勝負するという場合は無利息期間があるカードローンを上手に使うことをおススメします。

 

 

合わせて読みたい記事


当サイト掲載のカードローンについて

アイフル、レディースアイフル
※既にアイフルをご契約中の方は、ご利用いただけません。 ※フリーター、主婦も申込み可能ですが、安定した収入がある方に限ります。 ※最大50万円以下は原則収入証明書類不要(アイフル利用限度額50万円以下、且つ他社含めた借入総額100万円以下の場合) ※当日融資は、21時45分までに無人契約機(てまいらず)に入店することが条件 ※利用可能コンビニは「E-net設置店のみ」「イオン銀行ATM設置店のみ」
プロミス、プロミスレディース
※主婦、学生も申込み可能ですが、安定した収入がある方に限ります。 ※30日間無利息サービスは、メールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要です。 ※WEB契約で即日振込は、平日14時までにWEB契約完了が必要です。
アコム
※フリーター、主婦、パート、アルバイトも申込み可能ですが、安定した収入がある方に限ります。

プロミス