【カードローン利用者必見】カードローンは使い方が重要!計画的に利用しないと完済が難しい

カードローンは使い方に気を付けること

 

カードローンは、資金使途が原則自由、いつでもどこでも借入れができるなど多くのメリットがありますが、デメリットもあります。

 

 

カードローンのデメリットは、お金が必要になったとき借入限度枠内であれば何度でも借入れ出来てしまうことでしょう。

 

 

これはカードローン最大のメリットとも言えますが、使い方を誤れば逆にデメリットとも言えます。

 

 

その理由は、計画的に利用・返済計画を持っていないと完済まで時間が掛かってしまうことです。

 

 

カードローンは、あたかも預貯金のように引き出せてしまうので、感覚が鈍ってしまい『借り入れ』という意識が薄れてしまうことに注意が必要です。

 

 

カードローンを利用する場合は、『借り入れ』という意識を無くしてはいけません。あくまでも借金なのです。今現在利用している方も、これから利用する方も、この意識を絶対に無くさないようにしましょう。

 

 

ここがカードローンを利用する際の一番重要なポイントと言っても過言ではありません。実際に管理人もこの意識が薄れてしまい、完済までに予定よりも長い期間が掛かってしまったという苦しい経験をしています。

 

 

借入をする前には、

 

 

・この資金は絶対に必要なのか

 

・何か他に用立てする方法はないのか

 

・完済するまでに払う利息はどのくらいになるのか

 

 

上記の他に、自分なりのルールも作ってみるとより返済に意識が向くはずです。必ずシュミレーションをしてから借入するようにしてください。

 

 

また、即効性や利便性があるからこそですが、教育ローンや自動車ローンなどの目的別ローンに比べて金利が低いわけではありません。

 

 

月々の返済額は月10,000円だとしても、その内元本にあたる返済額は小さかったり、完済するまでに大きな利息を払うことが必要な場合がよくあります。

 

 

元本の返済額よりも利息の内訳の方が多くなることもあります。借入元本が減るごとに利息の内訳も大きくなってはいきますが、なかなか元本が減らない事態にもなりかねません。

 

 

これも事前のシュミレーションによって回避できることなので、気を付けましょう。

 

 

このようにデメリットを挙げてしまいましたが、カードローンは生活していく上で強い味方になってくれることは間違いありません。誤った利用をすると、後々大変になってしまうということです。

 

 

利用する際には、事前のシュミレーション、計画性を持って利用するようにしましょう。


当サイト掲載のカードローンについて

アイフル、レディースアイフル
※既にアイフルをご契約中の方は、ご利用いただけません。 ※フリーター、主婦も申込み可能ですが、安定した収入がある方に限ります。
※最大50万円以下は原則収入証明書類不要(アイフル利用限度額50万円以下、且つ他社含めた借入総額100万円以下の場合)
※当日融資は、21時45分までに無人契約機(てまいらず)に入店することが条件
※利用可能コンビニは「E-net設置店のみ」「イオン銀行ATM設置店のみ」

プロミス、プロミスレディース
※主婦、学生も申込み可能ですが、安定した収入がある方に限ります。 ※30日間無利息サービスは、メールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要です。
※WEB契約で即日振込は、平日14時までにWEB契約完了が必要です。

アコム
※フリーター、主婦、パート、アルバイトも申込み可能ですが、安定した収入がある方に限ります。
トップへ戻る