カードローンのメリット

カードローンは近くのコンビニATMでいつでも借入れと返済が可能!アプリなら外出も不要!

カードローンはいつでもどこでも借入れ返済が可能

 

カードローンのメリットはたくさんありますが、コンビニATMさえあればいつでも借入れ、返済が出来ることも大きなメリットでしょう。

 

 

例えば、急な飲み会があってお金が足りない。。。けど持ち合わせが無かったりキャッシュカードの取扱い時間は過ぎてしまっている。そんなときにカードローンは24時間365日近くのコンビニATMで借入れが可能です。

 

 

大手のほとんどのカードローンは、セブン銀行ATM、ローソンATM、イーネットATMの主要なコンビニATMと提携しているのでいつでもどこでも利用出来ます。

 

 

コンビニであれば日本全国にありますので、地域を選ばずに旅行先、出張先などでもお金の心配をせずに過ごすことが出来ますね。

 

 

また、借入れだけでなく返済も随時ATMから可能なので、今月は少しお金に余裕があるという際は好きなときに返済が可能です。

 

 

 

例えば、14%の金利で2万円を一週間借りた場合と、1か月借りた場合でどれだけ利息に差があるのかを比較してみます。

 

 

2万円 × 0.14% × 7/365日 ≒ 54円

 

2万円 × 0.14% × 31/365日 ≒ 237円

 

 

その差は183円です。1週間で返済すると54円で済みますが、1か月借りると約4倍の利息が掛かることになります。

 

 

いつでも返済が手軽にできるカードローンは利息を少しでも減らすことが出来るので、予定より使わなかったときや、臨時収入が入って返済資金が出来た場合は利息を少しでも減らす為にすぐに返済してしまいましょう。

 

 

少額の借入れでこれだけの差がありますので、これが20万円の借入れであれば単純に倍の利息がかかることになります。カードローンのメリットである「随時返済可能」な点を最大限活かして利用しましょう。

 

 

このように、状況に応じていつでもどこでも借入れ、返済が出来ることがカードローンの大きなメリットと言えます。

 

 

また、コンビニATMだけでなく、スマホのアプリ上で借入れ、返済に対応している大手カードローンもあります。アプリが充実している大手カードローンは、SMBCモビットとSMBCコンシューマーファイナンスのプロミスです。

 

 

TVCMでも放映されていますので、知っている方、利用している方も多いでしょう。アプリなら、自宅にいながらにして借入れ、返済が可能になります。


【スマホからネットで完結】ジャパンネット銀行ネットキャッシング

ジャパンネット銀行

安心の銀行ネットキャッシング。スマホやパソコンのみで申込みから借入れまで完結できます。
金利 1.59%〜18.0%
最高利用限度額 1,000万円
資金使途 自由(ただし事業資金は除く)
オススメポイント 初回借入日から30日間は利息が0円の初回特典あり!


はじめてのキャッシングならSMBCモビットがおすすめ!

 

SMBCモビット

 

SMBCモビット

金利 実質年率3.0%〜18.0%
利用限度額 1万円〜800万円
オススメポイント スマホのみで申込みから借入まで完結!当サイト申込数1


<参考>
金融庁ウェブサイト


関連ページ

カードローンはこんなに便利〜カードローンの賢い使い方を紹介!〜
カードローンの賢い使い方について解説します。申込みを検討している方はぜひ参考にしてください。
カードローンのメリットは即日お金が借りられること!WEB申込みの流れを紹介します
カードローンの一番のメリット、即日融資の流れを解説します。
【初めてカードローンに申込む方は必見】カードローンのメリットまとめ!
カードローンのメリットをまとめてみました。カードローンの申込みを検討している方はぜひ参考にしてみてください。
【検討者必見】銀行カードローンで借りるメリットとデメリットについて徹底的に解説!
銀行カードローンで借りるメリットとデメリットについて徹底的に解説します。銀行カードローンへの申込みを検討している方は必見です。
短期、少額で借りればカードローン、キャッシングの利息は少なくてすむ!
カードローン、キャッシングの利息は高いと思っている方が多いでしょう。短期、少額で借りれば利息0円で借りることも可能です。
カードローンは保証人なし、担保なしで借り入れ可能
カードローンのメリットについて解説をします。保証人なし、担保なしで借りれることもカードローンのメリットです。
カードローン、キャッシングの2019年10月消費税増税に関わる影響は?
カードローン、キャッシングの2019年10月消費税増税に関わる影響について解説をします。