カードローンは突発的な出費が続きそうな方におススメ!

カードローンは突発的な出費に対応できる

 

カードローンは、利用目的があらかじめ決まっている方はもちろん、今後続きそうな突発的な出費のために、前もって準備(申込)しておくことがおすすめです。

 

 

カードローンは利用用途が自由なため、金利は高めです。銀行カードローンでも5%〜14.5%程度ど決して低くない水準です。

 

 

日常的に使ってしまうと雪だるま式に借金が増えていく恐れもありますが、使いどころと出来るだけ早めに返済することを徹底していけばとても便利なものとなります。

 

 

例えば、新年度は歓迎会や新生活などでの引っ越し、子どもの教育費用など立て続けの出費が多いでしょう。

 

 

また、6月は結婚式シーズンで結婚世代の方は立て続けにお呼ばれするかもしれません。

 

 

こんなときのために、カードローンを前もって備えておくとよいでしょう。

 

 

カードローンは一度与信枠を取ってしまえば借りるタイミングは自由です。

 

 

コンビニATMで手軽に借りることができるので、利便性も高く、いざというときの強い味方となってくれるでしょう。

 

 

出来るだけ定期預金等の貯蓄をくずしたくない場合にもおすすめですね。突発的な出費を賄いきれるほど、普通預金口座にお金が入っていれば別ですが。

 

 

使いどころと計画的な返済を徹底すれば、金利負担を少なく生活を豊かなものしてくれるでしょう。

 

 

急な出費に対してメリットが多いカードローンですが、収入以上には借りない、返済までの計画をきちっと立ててから借りるなどの準備も大切です。

当サイト掲載のカードローンについて

アイフル、レディースアイフル
※既にアイフルをご契約中の方は、ご利用いただけません。 ※フリーター、主婦も申込み可能ですが、安定した収入がある方に限ります。 ※最大50万円以下は原則収入証明書類不要(アイフル利用限度額50万円以下、且つ他社含めた借入総額100万円以下の場合) ※当日融資は、21時45分までに無人契約機(てまいらず)に入店することが条件 ※利用可能コンビニは「E-net設置店のみ」「イオン銀行ATM設置店のみ」
プロミス、プロミスレディース
※主婦、学生も申込み可能ですが、安定した収入がある方に限ります。 ※30日間無利息サービスは、メールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要です。 ※WEB契約で即日振込は、平日14時までにWEB契約完了が必要です。
アコム
※フリーター、主婦、パート、アルバイトも申込み可能ですが、安定した収入がある方に限ります。

プロミス