カードローン、キャッシングに関する最新ニュース

→人気のカードローン一覧←


最終更新日:2021年03月01日

静岡県初の妊活ローン「あ・ゆ・み」が静岡ろうきんで取扱い開始!

妊活ローン

 

赤ちゃんがほしいと妊活に取り組むカップルを、金銭的に支えようという「妊活サポートローン」が静岡県内の金融機関である静岡県労働金庫にて10月1日から登場したというニュースです。

 

 

経済的な理由から不妊治療などをあきらめるというカップルも多い中で、少子化を防ぐ経済支援として大きく注目されています。

 

 

静岡県労働金庫で取扱いが始まった妊活ローン「あ・ゆ・み」の商品内容は以下の通りです。

 

 

<妊活ローン「あ・ゆ・み」>

申し込み対象者

以下の全項に該当する方
・静岡県内にお勤めまたはお住まいの方(※)で、前年税込年収が150万円以上の安定・継続した収入のある方
・同一勤務先・居住地に、原則1年以上勤務・居住している方
・申込み時の年齢が満20歳以上満60歳未満(返済方法が「元帳残高変動方式」の場合は満20歳以上45歳未満)の方
・保証機関(日本労信協)の保証を受けられる方
※勤務先の労働組合・互助会等が〈静岡ろうきん〉の会員の場合は県外も可

使い道

本人もしくは2親等以内のご親族のための次の範囲の不妊治療および不育症治療に関連する資金として利用可能。
・男性・女性不妊治療費用(治療費・入院費等の医療費、渡航費用等)
・不育症に関する治療費用(治療費・入院費等の医療費、渡航費用等)
・他金融機関からの不妊治療に係るローンの借換え費用
・その他不妊治療に関する費用
※事業性資金・投機目的資金・負債整理資金には利用不可。

利用限度額

10万円以上500万円以内(10万円単位)
利用限度額が300万円超の場合は申込みに一定の条件が必要。

必要書類

@本人確認書類(写)(運転免許証等)
A収入確認書類(写)(源泉徴収票等)
B勤続年数確認書類(写)(健康保険証等)
C-1利用限度額200万円以下の場合:「妊活サポートローン申出書(当金庫所定用紙)」+受診病院診察券(写)
C-2利用限度額200万円 超の場合:C-1に加え「不妊治療連絡カード(当金庫所定用紙)」or「受診病院の診断書」
Dその他当金庫が必要と認める書類

契約期間

1年ごとの自動更新(更新審査あり)
利用可能期間(カードローン払い出し期間)は契約日から5年後の応当日まで。なお、5年後応当日に関わらず、返済方法に応じた年齢上限(※)があり。
「定額方式」は満65歳の誕生日の前日、「元帳残高変動方式」は満50歳の誕生日の前日をもって新規貸出を停止し、満76歳の誕生日の前日までに完済。

融資金利

〈静岡ろうきん〉の会員のうち労働組合または特定の互助会に所属の方:年1.90%(保証料年0.8%含む)
上記以外の方:年2.30%(保証料年1.2%含む)
変動金利制(基準金利は年4回[2/1、5/1、8/1、11/1]見直し)

担保・保証

担保・保証人は原則不要。
保証機関として(一社)日本労働者信用基金協会を利用。

 

 

静岡県では、この静岡県労働金庫の「あ・ゆ・み」が初の妊活ローンとなり、少子化を防ぐ、そして経済面で妊活を諦めるカップルの助けになるとして期待されているようです。

 

 

実際には、日本で不妊を心配したことがある夫婦は約35%だそうで、約2.9組に1組と言われています。その中でも不妊治療や検査を受けたことがある(または現在受けている)夫婦は18.2%、5.5組に1組が経験しているそうです。

 

 

この数字は思ったより多いという方がほとんどではないでしょうか。デリケートな悩みなので、親しい知人といえどもなかなか言いずらいことです。

 

 

まさに今、静岡県内のカップルで経済的な面での心配があり、不妊治療を諦めている、もしくは諦めようと考えている方はぜひ検討してみてください。


当サイト掲載のカードローンについて>
アイフル、レディースアイフル
※既にアイフルをご契約中の方は、ご利用いただけません。 ※フリーター、主婦も申込み可能ですが、安定した収入がある方に限ります。
※最大50万円以下は原則収入証明書類不要(アイフル利用限度額50万円以下、且つ他社含めた借入総額100万円以下の場合)
※利用可能コンビニは「E-net設置店のみ」「イオン銀行ATM設置店のみ」

プロミス、プロミスレディース
※主婦、学生も申込み可能ですが、安定した収入がある方に限ります。 ※30日間無利息サービスは、メールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要です。
※WEB契約で即日振込は、原則24時間最短10秒で振込可能。

アコム
※フリーター、主婦、パート、アルバイトも申込み可能ですが、安定した収入がある方に限ります。

<参考>
金融庁ウェブサイト



<執筆者紹介>

管理人

 

丑年生まれの36歳。自身も複数枚のカードローンを所持している自称「カードローンマニア」です。

 

★本サイトの記事は、口コミ・体験談を除き、すべてサイト管理人が執筆しています。

 

資格:ファイナンシャルプランナー3級、簿記3級

 

勤務実績:某地方にある信用組合で3年間勤務(カードローンの取扱い実績あり)

 

カードローンの利用歴:これまでに、三井住友銀行カードローン、住信SBIネット銀行カードローンの利用歴あり