カードローン、キャッシングに関する最新ニュース

→人気のカードローン一覧←


最終更新日:2021年02月25日

【要注意!】「情報商材」等の購入を目的とした借入れの方はいませんか?

情報商材を目的にした借入れに注意

 

今まさに借入れを検討している方は、もう一度借入れの目的を確認してみましょう。高額な「情報商材」等の購入を目的としてカードローンを借りようと思っている方は要注意です!

 

 

その話は詐欺の可能性もありますので、きちんと確認してから申込みをしましょう。各消費者金融会社も、こういった「情報商材」等の購入を目的とした借入れで、多くのトラブルが起きていると注意喚起をしています。

 

 

 

 

詐欺商材に注意!悪質な業者の可能性も!?

借入れの目的は下記ではないでしょうか?

 

 

「高収入が得られる情報を購入するため」

 

「マルチ商法の商品を購入するため」

 

 

こういったうたい文句で巧みに誘ってくる業者は、悪質な業者の可能性が有ります。そう簡単に上手い儲け話がころがっているはずがありません。

 

 

悪質な業者は、高額な情報商材をいわゆる高所得者だけでなく、平均所得の方にももちろん顧客対象として誘ってきます。

 

 

購入する余力が無くても、「今だけ」「数量限定」などをうたって消費者の購入意欲をあおり、カードローンやキャッシングで購入資金を作ることを迫ってきます。

 

 

例え興味があったとしても、それはお金を借りて購入するほどの本当に必要な情報商材でしょうか?簡単に儲かる儲け話はないと言っても過言ではありません。

 

 

スマホでもよいので、口コミ等で必ず調べてから購入を検討しましょう。

 

 

トラブル続出中!購入前に充分に注意を!

すべての情報商材が悪質なわけではもちろんありませんが、大半は怪しいと思った方がよいです。情報商材を購入させる為に以下のようなトラブルが急増しています。

 

 

<情報商材に関するトラブル>

簡単に高額収入を得られるという副業や投資の儲け話に注意!インターネット等で取引される情報商材のトラブルが急増しています。

 

 

<マルチ商法に関するトラブル>

若者に広がる「モノなしマルチ商法」に注意!

 

 

<借入等をさせてまで強引に契約を結ばせる手口に関するトラブル>

「お金がない」では断れない!きっぱり断りましょう−借入させてまで強引に契約を迫る手口にご注意!

 

 

今まさに購入しようとしているもの、興味があるものにどれかひとつでも該当する場合は要注意です。借りてしまってからではもうどうしようもありません。

 

 

自分で断りきれないときは家族や友人、消費者センターに相談するなど協力を仰ぐようにしましょう。


当サイト掲載のカードローンについて>
アイフル、レディースアイフル
※既にアイフルをご契約中の方は、ご利用いただけません。 ※フリーター、主婦も申込み可能ですが、安定した収入がある方に限ります。
※最大50万円以下は原則収入証明書類不要(アイフル利用限度額50万円以下、且つ他社含めた借入総額100万円以下の場合)
※利用可能コンビニは「E-net設置店のみ」「イオン銀行ATM設置店のみ」

プロミス、プロミスレディース
※主婦、学生も申込み可能ですが、安定した収入がある方に限ります。 ※30日間無利息サービスは、メールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要です。
※WEB契約で即日振込は、原則24時間最短10秒で振込可能。

アコム
※フリーター、主婦、パート、アルバイトも申込み可能ですが、安定した収入がある方に限ります。

<参考>
金融庁ウェブサイト



<執筆者紹介>
★本サイトの記事は、口コミ・体験談を除き、すべてサイト管理人が執筆しています。

 

資格:ファイナンシャルプランナー3級、簿記3級

 

勤務実績:某地方にある信用組合で3年間勤務(カードローンの取扱い実績あり)

 

カードローンの利用歴:これまでに、三井住友銀行カードローン、住信SBIネット銀行カードローンの利用歴あり