カードローンに入会、申し込みをするだけで信用情報に瑕が付いてしまうのか?

カードローンの入会で信用情報に瑕はつくのか

 

ポイントやキャンペーン目的にカードローンへ入会、申し込みを行うこともあると思います。

 

 

カードローンのキャンペーンで最近多いのは、入会、申し込みを行うと、オリジナルクオカードが貰えるというキャンペーンです。

 

 

実際にカードローンを利用する機会はないとしても、入会、申し込みで信用情報に瑕が付いてしまうのか、あるいはどんな影響を与えるのか不安になる方もいるでしょう

 

 

本記事では、そんな不安、疑問を解消するために、カードローンへ入会、申し込みをした際に、信用情報に与える影響を解説します。

 

 

カードローンへ入会、申し込みをすると信用情報に事実が記載される

信用情報機関(信用情報)にはカードローンの契約をした事(これは契約終了から5年間保有)とCICの場合は申し込んだ事(照会履歴)が6ヶ月間記載されます

 

 

これらの情報はきずでは有りませんし、件数が少なければ問題になる事はまず無いので、過度に心配する必要はないでしょう。

 

 

ただし、件数が多いとマイナスの材料になることもあり得ます。特に短期間(6ヶ月以内)で多くの申し込みを行うと、申し込みブラックになってしまい、以降の審査に影響がある場合もあると言われています

 

 

<申し込みブラックとは>

申し込みブラックとは、短期間に複数のクレジットカードやカードローン、キャッシングに申し込みんだ状態のことを指します。 カード会社や消費者金融会社によって異なりますが、一般的に1ヶ月間に3枚以上の申し込みで「申し込みブラック」扱いになると言われていますので注意しましょう。

 

 

将来的に住宅ローンや教育ローンなどへの申し込みをする場合は注意が必要

キャンペーン特典やポイント目的であっても、申し込みブラックに該当してしまうような過度な申し込みは注意が必要です。

 

 

カードローンは、実際に利用(借り入れ)した金額ではなく、利用限度額が個人信用情報に記載されます

 

 

利用限度額がそのまま与信枠から差し引かれることになりますので、将来住宅ローンや教育ローンなどにいざ申込んだとき、与信枠がないという事態もあり得ます。

 

 

そのような状況を回避するためにも、計画的に申し込みをする必要があるでしょう。

 

 

まとめ

カードローンの入会、申し込みで、信用情報に過度なマイナスを与えることはありませんが、申し込みブラックに注意する必要はあります。また、将来的に住宅ローンや教育ローンなど、ローンを組む場合は与信枠を考慮して計画的に申し込みを行いましょう。


当サイト掲載のカードローンについて

アイフル、レディースアイフル
※既にアイフルをご契約中の方は、ご利用いただけません。 ※フリーター、主婦も申込み可能ですが、安定した収入がある方に限ります。
※最大50万円以下は原則収入証明書類不要(アイフル利用限度額50万円以下、且つ他社含めた借入総額100万円以下の場合)
※当日融資は、21時45分までに無人契約機(てまいらず)に入店することが条件
※利用可能コンビニは「E-net設置店のみ」「イオン銀行ATM設置店のみ」

プロミス、プロミスレディース
※主婦、学生も申込み可能ですが、安定した収入がある方に限ります。 ※30日間無利息サービスは、メールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要です。
※WEB契約で即日振込は、平日14時までにWEB契約完了が必要です。

アコム
※フリーター、主婦、パート、アルバイトも申込み可能ですが、安定した収入がある方に限ります。

プロミス

トップへ戻る