カードローンに関する基礎知識

→人気のカードローン一覧←

最終更新日:2021年09月26日

休職中、休業中のカードローンの申込みについて解説!

休職、休業中のカードローンへの申込み

 

本記事では、仕事を休職中、休業中のカードローンへの申込みについて解説をします。

 

 

休職、休業をしているけどカードローンに申込みたいという方はぜひ参考にしてください。

 

 

 

 

休職、休業中のカードローンへの申込みはできる?

カードローンの申込ができる条件は、「安定した収入」があることが前提条件となります。

 

 

一部、配偶者に安定した収入がある専業主婦でも申込できるカードローンがありますが基本的には本人に収入がないと申込みができません。

 

 

まず、「休職」と「休業」の違いについて解説しましょう。

 

 

休職:自己都合の休み

 

休業:会社都合ややむを得ない事情により就業を停止すること

 

 

どちらも会社を休むことに変わりはありませんが、休職、休業中のお給料にも違いがあります。

 

 

休業は会社都合によるため、お給料も全額に近くもらえるパターンが多いです。一方、休職の場合は自己都合による休みのため、その理由も様々です。

 

 

傷病休職、自己都合休職、公職就任休職、事故欠勤休職、起訴休職、組合専従休職などお給料が保証してもらえる場合ともらえないパターンがあります。

 

 

ただ、そもそも休職中の収入は、カードローンの審査において、安定した収入とみなさない場合が多いようです。

 

 

休職したまま退職してしまう場合も多いですし、カードローン会社としては休職中にお金を融資しても返済できる保証が低いため、融資には消極的なようです。

 

 

一方、休業中の場合は、休職中よりも借入できる可能性が高いです。会社都合による休みですから、本人の働きたいという意志とは反する休みだからでしょう。

 

 

休業中でも、通常とおり勤務している場合より審査の難易度は高くなることが予想されますが、前述したとおり休職中よりも借りやすいでしょう。

 

 

申込みの際、休職または休業中であることはハッキリと伝えることが重要

審査は、会社を休業中または休職中であることを伝えなくても進んでいきます。ただし、在籍確認をした際に高い確率で休職、休業中であることがわかってしまうでしょう。

 

 

電話に出たのが何も知らない同僚だと「休職中です」という回答をしてしまう場合もあります。

 

 

その時点で審査に通ることは難しくなりますが、申込の段階でしっかり伝えておくと、休職・休業中でも申込可能かどうかその時点でわかることができます。

 

 

審査の最後、在籍確認でダメになるより最初の段階で申込不可とわかった方が次の手立てを考えられます。

 

 

申込みの前に直接ヒアリングをしたり、スマホ・パソコンからの申込情報の入力の際にはっきりと伝えるようにしましょう。

 

 

結論、休職、休業中の申込みはどうなの?オススメのカードローンは?

休職よりも休業中の方がカードローンで借入できる可能性は高いですが、それでも審査に通る可能性は低いと言ってよいでしょう。

 

 

ただし、そもそもは休職、休業中でお金がないためカードローンで借りたいと思う方が多数でしょう。

 

 

審査に通るかどうかは別として、まずは申込みをしてみるのが一番ですね。初めてカードローンに申込む方にオススメするのは、SMBCモビットです。

 

 

SMBCモビットなら審査回答まで最短30分です。すぐに結果がわかるので、まずは申込んでみて自分が借りられるかどうかすぐ知りたいという方はSMBCモビットに申込みましょう。

 

 

 

SMBCモビット

 

モビット

WEBのみで申込完結!今すぐ借りたい方はSMBCモビット!
実質年率 3.0〜18.0%
最高限度額 800万円
月々の返済額 4000円〜
即日融資 ○(申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合もあり)
申込み資格

年齢満20歳〜69歳の安定した定期収入のある方(SMBCモビットの基準を満たす方)
アルバイト、派遣社員、パート、自営業の方も利用可能

申込に必要な書類 運転免許証(お持ちでない方は健康保険証など)
担保・保証人 不要
返済日 毎月5日、15日、25日、末日から選択
返済方法 ATM返済、振込返済ならびに口座振替

 

 

一目でわかるSMBCモビットの総合チャート

 

SMBCモビットの特徴は融資までのスピードがとにかく早いことです。最短即日借入も出来るので、急ぎで借りたい方にピッタリです。スマホのみでATMから借入れできる業界初のアプリも大注目です。

 

 

SMBCモビットのWEB完結申込の手順

SMBCモビットはスマホのみで申込から契約手続きまで完了できます

 

 

WEB完結申込で手続きする場合には(※1)の条件が必要ですが、面倒な郵送や来店の手続きが必要なく、いつでもどこでも場所、時間を気にする必要なく申込みが可能です。WEB完結申込の場合、ローンカードの発行はありません。

 

 

ローンカードを持たないメリットは、財布にカードを入れておく煩わしさがないこと、財布からカードを取り出したときに家族や友人にバレてしまう心配がないことです

 

 

独身で一人暮らしなら心配はないと思いますが、実家暮らしや彼女と同棲、ルームシェアをしている方はWEB完結申込がおススメかもしれません。

 

 

@WEB申し込み

パソコンやスマホから必要事項を入力し、申し込みます。

 

A審査結果の通知

メールか電話の希望した方法で審査結果が通知されます。

 

B在籍確認の電話

勤務先に在籍確認の電話が掛かってきます。※WEB完結申込の場合は電話連絡はありません。

 

C振込融資またはローンカードの発行

WEB完結申込の場合、原則24時間最短3分で振込可能です。また、三井住友銀行または三菱UFJ銀行、ゆうちょ銀行、みずほ銀行の普通預金口座がなく、WEB完結申込を利用出来なくても、自動契約機でローンカードを発行すればすぐに借り入れが可能です

 

DATMにて借り入れ

ローンカードを発行した場合は、自動契約機隣接のATMやコンビニなどの提携ATMで借り入れができます。

 

 

<1.WEB完結申込対象の条件>

・三井住友銀行または三菱UFJ銀行、ゆうちょ銀行、みずほ銀行の普通預金口座を持っている方

 

・全国健康保険協会発行の保険証(社会保険証)、もしくは組合保険証を持っている方

 

 

また、SMBCモビットは他社よりも申込み項目が少ないのが特徴です。当然、申込み時間に要する時間が短縮になるので、面倒な手間も減りますし、時間がない、すぐに借りたい方に特におススメです。

 

カード申込 WEB完結申込
パソコン スマホ パソコン スマホ
22項目 19項目 23項目 20項目

 

 

他社は平均すると40項目程度入力しなければいけません。その点SMBCモビットは最大でも23項目と、他社に比べ簡単で早く申込が完了するので簡単です

 

 

 



<カンパニーリスト>

提携カードローン、キャッシング一覧


\SMBCモビット/

SMBCモビット


\プロミス/


\アコム/


\オリックス銀行カードローン/

オリックス銀行


\横浜銀行カードローン/


\静岡銀行カードローンセレカ/

静岡銀行カードローン セレカ


\アイフル/

アイフル


\アイフルスラリ/

SuLaLi


\ダイレクトワン/

ダイレクトワン


\カードレスVIP/

オリックスクレジット


\JCBカードローンFAITH/

JCB FAITH


\北洋銀行カードローン/

北洋銀行カードローン「スーパーアルカ」※北海道エリア限定


※各バナーをクリックすると公式HPへ遷移し、申し込みが出来ます。

<当サイト掲載のカードローンについて>
アイフル、レディースアイフル
※既にアイフルをご契約中の方は、ご利用いただけません。 ※フリーター、主婦も申込み可能ですが、安定した収入がある方に限ります。
※最大50万円以下は原則収入証明書類不要(アイフル利用限度額50万円以下、且つ他社含めた借入総額100万円以下の場合)
※利用可能コンビニは「E-net設置店のみ」「イオン銀行ATM設置店のみ」

プロミス、プロミスレディース
※主婦、学生も申込み可能ですが、安定した収入がある方に限ります。 ※30日間無利息サービスは、メールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要です。
※WEB契約で即日振込は、原則24時間最短10秒で振込可能。

アコム
※フリーター、主婦、パート、アルバイトも申込み可能ですが、安定した収入がある方に限ります。

<参考>
金融庁ウェブサイト
銀行法 e-Govポータル(https://www.e-gov.go.jp)
貸金業法 e-Govポータル(https://www.e-gov.go.jp)
日本貸金業協会



<執筆者紹介>

管理人

 

執筆者名/K・N

 

丑年生まれの36歳。自身も複数枚のカードローンを所持しており、利用歴は10年以上です。確かな知識と利用者目線に立ったカードローン、キャッシングの様々な情報を紹介しています。

 

★本サイトの記事は、口コミ・体験談を除き、すべてサイト管理人が執筆しています。

 

資格:ファイナンシャルプランナー3級、簿記3級

 

勤務実績:某地方にある信用組合で3年間勤務(カードローンの取扱い実績あり)

 

カードローンの利用歴:これまでに、三井住友銀行カードローン、住信SBIネット銀行カードローンの利用歴あり