キャッシングとカードローンの違いとは?キャッシングとカードローンはどっちがおすすめ?

キャッシングとカードローンの違い

 

カードローンに関する基礎知識を解説します。今回は『キャッシングとカードローンの違い』です

 

 

先に結論から言ってしまうと、キャッシングとカードローンに大きな違いはありません

 

 

カードローンは最近使われるようになりました。以前は『カードローン』よりも『キャッシング』と表記している銀行や消費者金融会社が多かったのです。

 

 

なぜ、キャッシングよりもカードローンという単語が多く使われるようになったのでしょうか?

 

 

その理由は、キャッシングという言葉自体がネガティブに受け止められるというのが大きな理由のようです

 

 

キャッシングと聞くと、借金というネガティブなイメージが先にきてしまうのは何となくわかりますよね。カードローンの方がスマートなイメージがします。

 

 

呼び方が違うだけでどちらも借金という意識が大切

キャッシングを取り扱っている会社が、イメージを良くするためにカードローンという単語を意図的に全面的に押し出したと言われていますが、キャッシングもカードローンも、同じ借金には変わりありません

 

 

銀行預金と錯覚をして、計画性もなく利用していると、すぐ利用限度いっぱいになりなかなか返済が終わらなくなってしまいます。

 

 

キャッシングでもカードローンでも計画的に利用することが最も大切です。常に借金をしているという気持ちを忘れずにしておくことが必要でしょう

 

 

カードローンは資金使途が自由な反面、金利が他のローンに比べて高く設定されているのが一般的です。

 

 

余裕があるときには随時返済を行うなど、少しでも利息の支払いを減らし計画的に返済することが上手にカードローンを利用するポイントです。


当サイト掲載のカードローンについて

アイフル、レディースアイフル
※既にアイフルをご契約中の方は、ご利用いただけません。 ※フリーター、主婦も申込み可能ですが、安定した収入がある方に限ります。
※最大50万円以下は原則収入証明書類不要(アイフル利用限度額50万円以下、且つ他社含めた借入総額100万円以下の場合)
※当日融資は、21時45分までに無人契約機(てまいらず)に入店することが条件
※利用可能コンビニは「E-net設置店のみ」「イオン銀行ATM設置店のみ」

プロミス、プロミスレディース
※主婦、学生も申込み可能ですが、安定した収入がある方に限ります。 ※30日間無利息サービスは、メールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要です。
※WEB契約で即日振込は、平日14時までにWEB契約完了が必要です。

アコム
※フリーター、主婦、パート、アルバイトも申込み可能ですが、安定した収入がある方に限ります。
トップへ戻る