カードローンの返済方法はどれがいいの?種類と名前は?

カードローンの返済方法

 

カードローンの返済方法についてまとめてみました。返済は実際に審査に通って借入れした後に行いますが、借りれるかどうかに注目し過ぎて返済方式を調べずに申し込んでしまう人がほとんどだと思います。

 

 

返済方法によって、のちのち負担が大きくなってしまったりすることもあるので申込み前にチェックしておきましょう。

 

 

1:分割払い

 

一般的な認識として、分割払いが一番馴染みがあるのではないでしょうか。ただ、カードローンの返済方法としてはほとんど見掛けません。

 

 

分割払いだと、返済額が大きくなってしまうので分割払いを採用しているカードローン会社はほとんどありません。

 

 

2:リボルビング払い

 

カードローンの返済方法で多くの会社が採用している返済方式です。リボルビング払いを分けると、@定率リボルビング方式A定額リボルビング方式B残高スライドリボルビング方式 の三つに分けられます。

 

 

リボルビング払いを簡単に説明すると、返済元本に応じて利息がかかるもので、借入残高が少なくなればなるほど支払利息も比例して減少していきます。

 

 

例えば、30万円の借入元本に対する年利18%の利息と、10万円の元本に対する年利18%の利息では当然ながら元本10万円に対する利息の方が小さくなります。

 

 

三つのリボルビング方式でも、『B残高スライドリボルビング方式』を採用しているカードローン会社が多いです。残高スライドリボルビング方式は、借入残高によって段階的に決められた金額を毎月返済する方法です。

 

 

カードローン会社のホームページには借入元本に対する返済額一覧表が必ず記載されています。借入れ前に一度チェックしてみましょう。

 

 

希望借入額が出来た後に、毎月いくら返済することになるのか、そもそも返済していけるのか慎重に判断していきましょう。

 

 

ただ、残高スライドリボルビング方式は、元本がなかなか減らないというデメリットもあります。お金に余裕があるときは随時返済をするなど、出来るだけ早く返済するように心掛けましょう。

 

 

<各社カードローンの返済方式>

会社名(商品名)

返済方式

プロミス 残高スライド元利定額返済方式
SMBCモビット 借入後残高スライド元利定額返済方式
三井住友カード 毎月元金定額返済
オリックス銀行 残高スライドリボルビング方式
みずほ銀行 残高スライド元利定額返済方式
千葉銀行 残高スライド元利定額返済方式

当サイト掲載のカードローンについて

アイフル、レディースアイフル
※既にアイフルをご契約中の方は、ご利用いただけません。 ※フリーター、主婦も申込み可能ですが、安定した収入がある方に限ります。
※最大50万円以下は原則収入証明書類不要(アイフル利用限度額50万円以下、且つ他社含めた借入総額100万円以下の場合)
※当日融資は、21時45分までに無人契約機(てまいらず)に入店することが条件
※利用可能コンビニは「E-net設置店のみ」「イオン銀行ATM設置店のみ」

プロミス、プロミスレディース
※主婦、学生も申込み可能ですが、安定した収入がある方に限ります。 ※30日間無利息サービスは、メールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要です。
※WEB契約で即日振込は、平日14時までにWEB契約完了が必要です。

アコム
※フリーター、主婦、パート、アルバイトも申込み可能ですが、安定した収入がある方に限ります。

プロミス

トップへ戻る