カードローンの審査の時間はどれくらい?審査が早いカードローンとは

カードローンの審査時間

 

カードローンの審査時間はどのくらいかかるのか疑問に思っている方は多いと思います。

 

 

カードローンを申し込みたいということは出来るだけ早くお金が必要ということですよね。

 

 

カードローンは住宅ローンや教育ローン、自動車ローンなどの目的別ローンに比べて審査時間が早いことが特徴で、手軽に申し込みできる商品として多くの方が利用しています。

 

 

カードローンの審査時間はどのくらいかかるのか、申し込みから契約手続き〜借り入れまでの流れを解説しますので、ぜひ参考にしてください。

 

 

即日融資が出来るカードローンと出来ないカードローンもあるので注意しましょう。

 

 

今回は、多くのカードローンで最短借り入れが可能なWEB申し込みの流れを説明します。

 

 

カードローンのWEB申し込みから利用開始までの流れ

申し込み

まずはホームページから申し込みを行います。氏名や住所、年収や勤務先等の基本的な情報を入力します。

 

 

他社借り入れや持ち家があるかどうかなど様々な項目を入力します。ここで入力間違いをすると、確認の為に審査がストップになる恐れもあるので「正しく」「正確」に入力しましょう。30分程度で申し込みは完了できます。

 

 

仮審査

入力した申し込み情報を元に融資可能かどうかの審査が行われます。

 

 

仮審査は最短15分で結果連絡が来るカードローンもあります。仮審査結果はメールや電話で通知されます。

 

 

申し込み情報の入力時点で、希望の通知方法が選択できます。連絡が取れる手段を選んでおきましょう。

 

本審査と契約手続き

仮審査を無事通過することが出来れば、次は本人確認書類を提出し、本審査と契約手続き、在籍確認が行われます。

 

 

本審査は、仮審査で融資可能と判断した情報が本当かどうか確認を主に行います。本人確認書類や勤務先への在籍確認が行われるので、不備がないように、連絡が取れるようにしておきましょう。

 

 

在籍確認がないカードローンや、本人確認書類はホームページ上でアップロードする方法もあります。

 

 

当然、郵送で提出するよりもホームページ上でアップロードするほうが審査時間は短くなります。本審査は、最短で30分以内で完了するカードローンもあります

 

 

本審査の結果通知と利用開始

本審査も、仮審査のときと同様メールや電話、郵送で結果が通知されます。無事本審査が通過すればカードローンの利用開始となります。

 

 

ローンカードは、自動契約機で発行する、または郵送で自宅に送られます。もし当日中に利用したい場合は自動契約機でローンカードを発行しましょう。30分程度ですぐに発行できます。

 

 

また、近くに自動契約機が無い場合には、指定の銀行口座に振り込んでくれるサービスがあるカードローンもあります。

 

 

以上がカードローンのWEB申し込みから利用開始までの流れです。

 

 

当日中に利用開始出来るカードローンもたくさんありますので、急ぎで借り入れしたい方は是非カードローンでお金を借りるのがおススメです。

 

 

午前中に申し込みができればその日にお金を借りられるでしょう。

 

 

ただし、カードローンによっては当日借り入れが不可の商品のありますので、急ぎで借り入れしたい方は、申し込みの前にホームページをチェックしておきましょう。

 

 

当サイトでは即日融資が可能なカードローンを紹介していますので、是非参考にしてください。

当サイト掲載のカードローンについて

アイフル、レディースアイフル
※既にアイフルをご契約中の方は、ご利用いただけません。 ※フリーター、主婦も申込み可能ですが、安定した収入がある方に限ります。 ※最大50万円以下は原則収入証明書類不要(アイフル利用限度額50万円以下、且つ他社含めた借入総額100万円以下の場合) ※当日融資は、21時45分までに無人契約機(てまいらず)に入店することが条件 ※利用可能コンビニは「E-net設置店のみ」「イオン銀行ATM設置店のみ」
プロミス、プロミスレディース
※主婦、学生も申込み可能ですが、安定した収入がある方に限ります。 ※30日間無利息サービスは、メールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要です。 ※WEB契約で即日振込は、平日14時までにWEB契約完了が必要です。
アコム
※フリーター、主婦、パート、アルバイトも申込み可能ですが、安定した収入がある方に限ります。

プロミス