カードローンに関する基礎知識

金利が一番低い(安い)カードローンは?下限金利と上限金利どっちが重要?

金利が一番低いカードローン

 

カードローンは使い道が自由な分、他の教育ローンや住宅ローンなどの使い道が決まったローンに比べて金利が高く設定されているのが一般的です。

 

 

その為、気軽にいつでも利用できるとは言っても、返済がなかなか進まない(借入れ元金)と考えている方も多いでしょう。

 

 

カードローンと上手に付き合っていく為には金利が欠かせない条件となっています。本記事では、カードローンの金利をランキング形式で紹介し、これからカードローンへの申込みを検討している方の参考となるよう解説します。

 

 

また、単に低いとは言っても、上限金利、下限金利の低さそれぞれに意味があります。そんなことも本記事では解説していきます。

 

 

 

 

カードローンは、上限金利、下限金利どちらの低さを優先すればいいの?

カードローンは、利用額によって金利の適用に幅があるのが一般的です。例として「三井住友銀行カードローン」の利用限度額と適用金利について見ていきましょう。

 

 

<三井住友銀行カードローンの契約極度額と借入利率>

契約極度額 借入利率
100万円以下 年12.0%〜14.5%
100万円超200万円以下 年10.0%〜12.0%
200万円超300万円以下 年8.0%〜10.0%
300万円超400万円以下 年7.0%〜8.0%
400万円超500万円以下 年6.0%〜7.0%
500万円超600万円以下 年5.0%〜6.0%
600万円超700万円以下 年4.5%〜5.0%
700万円超800万円以下 年4.0%〜4.5%

 

 

上記を見てもらえればわかるように、契約極度額(利用限度額)が高ければ高いほど借入利率(金利)は低くなります。

 

 

ただし、よく考えてみると、例えば年収300万円の方が「700万円超800万円以下」の利用限度額が適用されるのはないですよね。

 

 

年収より高い利用限度額を返済できるとは思えません。カードローン会社もそんな貸付けを行うのは無謀です。総量規制により、消費者金融会社等での借入れ合計額は「年収の3分の1」を超えてはならないと法律で決まっています。

 

 

銀行カードローンやキャッシングは総量規制の対象外ですが、借入れ合計額は年収の3分の1までと考えてよいでしょう。

 

 

そう考えると、年収300万円の人なら利用限度額は高くても100万円が上限ということになります。サラリーマンの平均年収は約300万円〜400万円程度という統計がありますので、ほとんどの方は利用限度額は100万円程度が適用されるでしょう。

 

 

その為、上限金利が適用される人の方が圧倒的に多いことがわかります。カードローン会社も下限金利の低さをうたって宣伝していることが多いですが、上限金利の低さに注目して選ぶのが適切ということになります。(※年収が1000万円以上の高所得の方は別です。下限金利の低さも注目してください。)

 

 

上限金利が低いカードローンは?

年収300万円〜400万円の平均的な所得の方がカードローンを選ぶなら、下限金利の低さよりも上限金利の低さが大切と解説をしました。

 

 

ここからは、大手銀行カードローン、大手消費者金融会社の上限金利の低さをランキング形式で紹介をします。

 

 

<大手銀行カードローン、大手消費者金融会社の「上限金利」の低さランキング>

ランキング カードローン名 金利(年率)
1位 住信SBIネット銀行Mr.カードローンプレミアムコース 年1.59%〜7.99%
2位 りそな銀行カードローン 年3.5%〜12.475%
3位 三井住友カードゴールドローン(利率引き下げサービス適用後の金利) 年2.3%〜13.8%
3位 イオン銀行カードローン 年3.8%〜13.8%
3位 ソニー銀行カードローン 年2.5%〜13.8%
4位 みずほ銀行カードローン 年2.0%〜14.0%
5位 三井住友銀行カードローン 年4.0%〜14.5%
5位 静岡銀行カードローン セレカ 年4.0%〜14.5%
6位 三菱UFJ銀行カードローン バンクイック 年1.8%〜14.6%
6位 横浜銀行カードローン 年1.5%〜14.6%
7位 住信SBIネット銀行Mr.カードローンスタンダードコース 年8.99%〜14.79%
8位 千葉銀行カードローン 年1.7%〜14.8%
8位 常陽銀行カードローン キャッシュピット 年2.5%〜14.8%
9位 セブン銀行カードローン 15.0%
10位 auじぶん銀行カードローン 年2.2%〜17.5%
11位 オリックス銀行カードローン 年1.7%〜17.8%

 

 

いかがでしょうか?ご存知のカードローンもあったかと思います。大手で一番低いカードローンは「住信SBIネット銀行Mr.カードローンプレミアムコース」でした。

 

 

一般的に金利が低いほど審査は厳しいと言われていますが当然のことではあります。ただし、パート、アルバイトの方も申込みが可能なカードローンもありますし、年収のハードルは高くないと考えてよいかもしれません。

 

 

年収の高さも審査で大切なのは当然ですが、収入と支出のバランスが審査では最も重視されるポイントだと覚えておきましょう。

 

 

いくら多くの収入があっても、それを上回るような支出があっては、「この申込み者は返済できる可能性が低い」と判断されてしまいます。収入と支出のバランスが良く、返済能力があるかどうかが審査で重視されるポイントです。

 

 

下限金利が低いカードローンは?

最後に、上記で紹介した大手銀行カードローン、大手消費者金融会社の「下限金利」の低さもランキング形式にしてみました。

 

 

収入が高く、下限金利が適用される可能性が高いという方はこちらも参考にしてください。

 

 

<大手銀行カードローン、大手消費者金融会社の「下限金利」の低さランキング>

ランキング カードローン名 金利(年率)
1位 横浜銀行カードローン 年1.5%〜14.6%
2位 住信SBIネット銀行Mr.カードローンプレミアムコース 年1.59%7.99%
3位 オリックス銀行カードローン 年1.7%17.8%
3位 千葉銀行カードローン 年1.7%14.8%
4位 三菱UFJ銀行カードローン バンクイック 年1.8%14.6%
5位 みずほ銀行カードローン 年2.0%14.0%
6位 auじぶん銀行カードローン 年2.2%17.5%
7位 三井住友カードゴールドローン(利率引き下げサービス適用後の金利) 年2.3%13.8%
8位 ソニー銀行カードローン 年2.5%13.8%
8位 常陽銀行カードローン キャッシュピット 年2.5%〜14.8%
9位 りそな銀行カードローン 年3.5%12.475%
10位 イオン銀行カードローン 年3.8%〜13.8%
11位 三井住友銀行カードローン 年4.0%14.5%
11位 静岡銀行カードローン セレカ 年4.0%〜14.5%
12位 住信SBIネット銀行Mr.カードローンスタンダードコース 年8.99%〜14.79%
13位 セブン銀行カードローン 15.0%

 

 

まとめ

本記事では、カードローンを選ぶ際に「上限金利」「下限金利」のどちらを優先して選べばよいのか、また大手銀行カードローン、大手消費者金融会社の上限金利、下限金利をランキング形式で紹介しました。

 

 

最後に、本記事で解説をした、カードローンを選ぶ際のポイントをまとますのでぜひ参考にしてください。

 

 

<カードローンを選ぶ際のポイント!>

・カードローンは「上限金利」の低さで選ぶ

 

・借入上限額は、年収の3分の1以内となることを見越して選ぶ

 

・審査で大切なのは、収入の高さよりも支出とのバランス

 

・「下限金利」だけを見て選ばないこと

 


【スマホからネットで完結】ジャパンネット銀行ネットキャッシング

ジャパンネット銀行

安心の銀行ネットキャッシング。スマホやパソコンのみで申込みから借入れまで完結できます。
金利 1.59%〜18.0%
最高利用限度額 1,000万円
資金使途 自由(ただし事業資金は除く)
オススメポイント 初回借入日から30日間は利息が0円の初回特典あり!


はじめてのキャッシングならSMBCモビットがおすすめ!

 

SMBCモビット

 

SMBCモビット

金利 実質年率3.0%〜18.0%
利用限度額 1万円〜800万円
オススメポイント スマホのみで申込みから借入まで完結!当サイト申込数1


<参考>
金融庁ウェブサイト


関連ページ

そもそも「カードローン」ってなに?カードローンのいろはを初心者にも易しく解説
カードローン初心者の方へ向けて、カードローンについて易しく解説します。
カードローンの基本について解説、正しい利用をしてより生活を豊かにしましょう
カードローンの正しい使い方を解説します。
消費者金融が良くわからない方に解説、消費者金融が「怖い」「闇金?」は間違ったイメージ
「消費者金融会社」について解説します。
カードローンの申し込みから審査〜実際に借り入れするまでの流れ
カードローンの申込み方法について、紹介、解説します。
【重要】カードローンの審査に落ちない為にやっておくべきことは?
カードローンの審査に落ちないよう、気を付けるべき点を解説します。
カードローンを申し込む際に必要な書類と取得方法とは?
カードローンの申込みに必要な書類と取得方法について解説します。
カードローン利息の計算方法を解説!利息は常に把握しておきましょう
カードローンの利息の計算方法を詳しく解説します。カードローンでお金を借りるなら利息の計算方法は必ずできるようにしておきましょう。
カードローンの審査にどうしても通らないときの原因と対策方法は?
カードローンの審査に通らないときの原因と対策について解説します。
カードローンは延滞すると信用情報に載ってしまう!絶対に延滞はしないようにしましょう!
カードローンを延滞してしまう際の危険性を解説します。
カードローンを含む借り入れの資金使途で最も多い資金使途は?
日本貸金協会が行ったアンケートから、借り入れする際に最も多い資金使途を紹介します。
借り入れ経験のある個人の年収はどのくらいか?
借り入れを経験したことのある個人の年収の割合を解説します。自分の年収に自信がない方はぜひ参考にしてみてください。
カードローンの借り入れの際に重要視するポイントは?
個人消費者がカードローン借り入れの際に重要視するポイントを紹介します。
カードローンの審査の時間はどれくらいかかる?審査が早いカードローンは?
カードローンの審査時間について解説をします。申込みを検討している方は参考にしてください。
カードローンは申込み方法によって審査結果に違いはあるの?
カードローンの申込み方法によって審査結果に違いはあるのか解説をします。
クレジットカードを延滞中にカードローンは借りれるのか?
クレジットカードを延滞中にカードローンは借りれるのか解説します。もしこのような状態の方がいたら是非参考にしてください。
失業中で無職でもカードローンは借りれるの?
カードローンの基礎について解説します。無職でも借りれるカードローンについて紹介します。
自営業(個人事業主)でも消費者金融で借りれるの?
カードローンを利用したい方に向けて、最低限知っておきたい予備知識を紹介、解説します。自営業でも消費者金融で借入れできるか解説します。
派遣社員がカードローンを申し込む場合、在籍確認はどうなるの?
派遣社員がカードローンを申し込む場合の在籍確認について解説します。
個人が借入先を選ぶときの情報源はPCサイトが最も多い
カードローンの基礎知識を解説します。個人が借入先を選定するどこから情報を得ているのか紹介します。
銀行カードローンの審査は保証会社がしている事実。保証会社を見てから申し込もう!
銀行カードローンの審査は実質保証会社が行っています。保証会社から申込むカードローンを選びましょう。
カードローンの利用限度額の増枠が出来る条件とは?
カードローンの利用限度額の増枠を考えている方に、増枠審査が通りやすい条件を解説します。
銀行カードローンと消費者金融カードローン、審査が甘いのはどっち?
カードローンの基礎知識を紹介します。銀行カードローン、消費者金融カードローンが数多くありますが、どちらが審査が甘いのか解説します。
ツイッターなどSNS上で見かける「個人間融資」は絶対ダメ!最悪なトラブルも・・
最近ツイッターなどのSNS上でみかける個人間融資。トラブルに発展することは必須です。利用は絶対にNGです。
カードローンの利用残高が急に「0円」になってしまう原因と解決法は?
利用残高が急に0円になってしまった場合の原因と解決方法を解説します。
カードローンは約定返済額以下の返済だと利用停止をくらう?
カードローンの基礎知識を紹介します。カードローンは毎月の約定返済額がありますが、約定返済額以下の返済を続けるとどうなるのでしょうか。
学生がカードローンの審査を有利に進めるポイントは?収入だけじゃないの?
学生がカードローンでお金を借りるための、審査のポイントを解説します。
女性 カードローン 極甘審査ファイナンスは本当にあるの?審査が甘い業者は?
「女性 カードローン 極甘審査ファイナンス」と検索される意図を解説します。状況に応じたおすすめのカードローンも紹介していますのでぜひ参考にしてください。
カードローンの審査は決算月の9月と3月が通りやすい?
銀行には融資を受ける時に審査に通りやすい時期と通りにくい時期が実際にあります。カードローンにも当てはまるのか解説します。
カードローンに申込むならまずは年齢!未成年は借入れできない
カードローンを申し込む前に、まずは対象年齢を確認しましょう。また、年齢の上限もあります。
ニートでもカードローンは借りれる?申込み条件に当てはまるのか?
ニートの方でカードローンを作れるのか解説します。
審査なし、無職でも借りれるカードローンはある?審査が心配ならアコムで借りましょう!
審査がない上、無職で借りられるカードローンはあるのでしょうか?
学生ローンは安全なの?中小企業より大手カードローンを選ぶのがおススメ
学生ローンを検討している方におススメの大手カードローンを紹介します。
年金受給者でカードローンを申込む場合、勤務先等はどのように入力したらいい?
年金受給者でもカードローンを申込むことは可能です。勤務先や入社年月日などどのように入力したら良いか解説します。
単身赴任でカードローンを申込むと郵送物はどこに届くの?
単身赴任でカードローンを申込むときに郵送物がどこに届くのか解説します。郵送物がないカードローンも紹介します。
カードローン、キャッシングの申込みで年収に合算できる収入とは?
カードローン、キャッシングの申込みの際、収入として年収に合算できるものを解説します。
カードローンの需要(申込)が多いのは3月と5月、狙い目のカードローンは?
シングルでもカードローンの審査は通る?収入が少なくても借りれるカードローンは?
訳あってシングルマザーやシングルファーザーの方でもカードローンの審査は通るのでしょうか?カードローンの審査に通るための収入についても解説します。
嘱託社員はカードローンの申込みができる?オススメのカードローンは?
嘱託社員にオススメのカードローン、SMBCモビットを紹介します。最短当日中に借りれる申込み手順も詳しく解説します。
在宅ワーカーでもカードローンは借りれる?在宅ワーカーにおススメのカードローンは?
在宅ワーカーにおススメのカードローンを紹介します。
家内労働者でもカードローンは借りれる?家内労働者におススメのカードローンは?
家内労働者の方におススメのカードローンを紹介します。
自営業者の方におススメのカードローン特集!事業者ローンと資金使途が自由なカードローンを紹介
自営業者の方におススメのカードローンを紹介します。事業資金専用のカードローンと、資金使途が自由なカードローンをそれぞれ紹介します。
休職中、休業中でもカードローンの申込について解説!申込はできるの?
カードローンはクレジットカードよりも利息がお得!!無利息期間があるのはカードローンだけ
クレジットカードのキャッシング枠とカードローンの違い、メリットデメリットについて解説します。
ソフト闇金も結果的には違法!間違っても借入れしてはいけません!
貸金業の登録をしていない、制限以上の高金利で貸付けをおこなうソフト闇金は違法です。
絶対に延滞してはいけない支払いは?カードローンで一時を凌ぐ方法
支払いで絶対に延滞をしてはいけないもの、延滞を一時的に凌ぐ方法を紹介します。
CIC(割賦販売法・貸金業法指定信用情報機関)はスマホで開示できるの?
CIC(割賦販売法・貸金業法指定信用情報機関)をスマホで開示する方法について解説します。
カードローンはいくらまで借りれるの?ポイントは年収と他社ローンの残高
カードローンはいくらまで借りられるかを解説します。これからカードローンを申込みを検討している方は参考にしてみてください。
掛け持ちでアルバイトをしている場合、カードローンの申し込みにおける年収の計算は?
掛け持ちでアルバイトをしている場合の年収の計算を解説します。
カードローンに入会、申し込みをするだけで信用情報に瑕が付いてしまうのか?
ポイントやキャンペーン目的でカードローンに入会する場合もあるでしょう。その際、信用情報にどのような影響を与えるか解説をします。
パート主婦、専業主婦がカードローンを申込む場合、配偶者の金融事故は審査に影響するのか?
主婦がカードローンを申込む場合に、配偶者の過去の金融事故は審査に影響するのか解説をします。
カードローンの各利用限度額毎の「年○.○○%~○.○○%」の金利の幅はどうやって決まるのか?
カードローンに関する基礎知識を解説します。各利用限度額毎の「年○.○○%~○.○○%」の金利の幅は何を基準に決定されるのか解説します。
クレジットカードのキャッシング枠に落ちたら銀行カードローンがオススメ
クレジットカードのキャッシング枠の審査に落ちてしまったら、銀行カードローンに申込みましょう。
低所得層でもカードローンは借りれる?年収300万円以下の人は必見!
低所得層の方でも借りれる可能性が高いカードローンを紹介します。
職業がユーチューバー(You Tuber)でもカードローンは借りられる?
ユーチューバー(You Tuber)の方がカードローンを借りることが出来るのか、またオススメのカードローンを紹介します。
カードローン会社を選ぶ決め手は「審査手続きが簡単」なこと
カードローンを利用している人の多くが「審査手続きが簡単」な業者を選んでいます。
カードローンは収入証明書不要で借りれます!必要書類は免許証のみで簡単手続き
必要書類がたくさんあって面倒だと思う方が多いカードローン。50万円以下の借り入れなら免許証のみで借りれます。
製造工場や自動車工場で働く期間工(期間社員)もカードローンは借りられる?
製造工場や自動車工場で働く期間工の方もカードローンは借りられるのか?また、おすすめのカードローンと審査のポイントも解説します。
2月末にオススメのカードローン、キャッシングは?
2月中に借りれるオススメのカードローン、キャッシングを紹介します。
セレブも意外と借りてるカードローンやキャッシング!おすすめはどこ?
セレブに相応しいおすすめのカードローンを紹介します。スマホで手続き完結、利用限度額も高いカードローン、キャッシングを厳選しました。
【卒業した大学生必見】卒業をした3月中でもカードローンを借りることは出来る!
大学を卒業した3月でもカードローンに申込みは可能です。申込みの手順を解説します。
【高所得者必見】カードローン利用者はお金持ちが多い?お金持ちにオススメのカードローンとは?
カードローンを利用しているお金持ちの方は意外と多いです。お金持ちに方にオススメしたい、利用限度額が高いカードローンを紹介します。
「絶対に借りれるカードローン」ってあるの?カードローンの事実を解説します。
「絶対に借りれるカードローン」はあるのか?真実を解説します。
専業主婦も即日審査を受けられるカードローンは?
専業主婦の方も即日審査を受けられるカードローンを紹介します。とにかく急ぎで借りたい方は必見です。
来店不要/WEB完結のカードローンでお金を借りたい場合の即日融資の条件は?
来店せずネットのみでお金を借りたい場合に各カードローンの即日融資の条件を比較します。
カードローンの申し込みに家族の情報は必要?家族にバレないお金を借りる方法は?
カードローンの申し込みをしたいけど、家族にバレるリスクを考えて躊躇っている方もいるでしょう。本記事では、家族にバレない手順を紹介します。
学生がキャッシングする際の在籍確認の方法は?電話に出れない場合はどうするの?
学生がキャッシングに申し込む場合、心配なのは在籍確認だと思います。本記事では、学生の在籍確認の方法と電話に出れない場合について解説をします。
専業主婦でも借りられるキャッシングは?配偶者貸付制度を利用して借りられる!
専業主婦でも申し込みが可能なキャッシングを紹介します。
年収300万円だとカードローンの利用限度額の上限はいくらになる?
年収300万円だと、カードローンの利用限度額がいくらになるのか解説をします。
40代パート主婦がキャッシングをするならどこがおすすめ?旦那にバレないキャッシングは?
40代のパート主婦におおすすめのキャッシングを紹介します。ポイントは旦那にバレないキャッシングです。
カードローン、キャッシング会社から掛かってくる電話番号まとめ
カードローン、キャッシング会社から掛かってくる電話番号を一覧にしました。
カードローンはバイトを始めたばかりでも借りられる?勤務歴は審査に重要なのか?
バイトを始めたばかりでもカードローンは借りられるのか解説をします。
カードローンと新型コロナウィルスの関係性は?感染して返済が厳しくなったら?
カードローンはスマホで申込むのと店舗で申込むのはどっちがお得?
カードローンのお得な申込み方法について解説をします。