消費者金融のカードローンは利用していなくても履歴が残るので注意

カードローンの利用履歴

 

消費者金融のカードローンは、利用限度額が50万円あったとしても利用残高がなければ、信用情報の履歴に載らないと思っている方がいます。

 

 

実はその認識は誤ったものです

 

 

例え利用していなくても、いつでも利用できるカードローンを持っていれば「50万円」がすぐに借入れできる状態」とみなされ、利用していなくても信用情報に履歴が残ります。

 

 

逆に、「5万円利用した」「3万円利用した」などの詳細な借入れ履歴は残りません。

 

 

当然ですが、返済できずに延滞した履歴は信用情報に記載されます。後々新しいローンを組む際に延滞の履歴は足かせになります。当然ですが、絶対に延滞はしないよう計画性をもって借入れしましょう。

 

 

消費者金融のカードローンをもっていたとしたら、将来的に住宅ローンを組む際に審査に影響する可能性は0ではありません。

 

 

各銀行の審査基準にもよりますが、審査をより有利にするために、利用していないカードローンは解約してしまうことも一つの方法です。

 

 

ただし注意点があります。解約後向こう5年間は消費者金融を利用した履歴が残るので、この点は頭に入れておきましょう

 

 

目先のお金の必要性でお金を借りることもあると思いますが、計画性をもってカードローンや住宅ローン利用などの将来設計を描くのが理想ですね。

当サイト掲載のカードローンについて

アイフル、レディースアイフル
※既にアイフルをご契約中の方は、ご利用いただけません。 ※フリーター、主婦も申込み可能ですが、安定した収入がある方に限ります。
※最大50万円以下は原則収入証明書類不要(アイフル利用限度額50万円以下、且つ他社含めた借入総額100万円以下の場合)
※当日融資は、21時45分までに無人契約機(てまいらず)に入店することが条件
※利用可能コンビニは「E-net設置店のみ」「イオン銀行ATM設置店のみ」

プロミス、プロミスレディース
※主婦、学生も申込み可能ですが、安定した収入がある方に限ります。 ※30日間無利息サービスは、メールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要です。
※WEB契約で即日振込は、平日14時までにWEB契約完了が必要です。

アコム
※フリーター、主婦、パート、アルバイトも申込み可能ですが、安定した収入がある方に限ります。

プロミス

トップへ戻る