消費者金融の利用履歴は住宅ローンの審査に影響するのか?

消費者金融の利用履歴とカードローン

 

消費者金融の利用履歴は住宅ローンに影響するのでしょうか?

 

 

答えは「影響する場合もある」です。

 

 

住宅ローンは大きな借入れです。当然、今現在利用していればそれだけ返済能力が消費者金融の返済に使っているということなので審査に影響します。

 

 

また、消費者金融の利用履歴があると、審査が通らない住宅ローンもあるようです。

 

 

住宅ローンを取り扱っている金融機関によって違いますが、やはり影響はあるようですね。

 

 

特に、カードローンの場合、借入残高が無くても、利用限度額さえあれば、それだけすぐに借入れできる状態と見られます。

 

 

もし、今まったく利用していない、これから利用する予定もない消費者金融のカードローンがある場合はすぐに解約してしまいましょう。

 

 

銀行によっては、カードローンを持っていることで住宅ローンの金利が優遇される場合もあります。住宅ローンを組んだとき、あるいは組んだ後でもカードローンを申し込むことはできるので安心してください。

 

 

当サイト掲載のカードローンについて

アイフル、レディースアイフル
※既にアイフルをご契約中の方は、ご利用いただけません。 ※フリーター、主婦も申込み可能ですが、安定した収入がある方に限ります。
※最大50万円以下は原則収入証明書類不要(アイフル利用限度額50万円以下、且つ他社含めた借入総額100万円以下の場合)
※当日融資は、21時45分までに無人契約機(てまいらず)に入店することが条件
※利用可能コンビニは「E-net設置店のみ」「イオン銀行ATM設置店のみ」

プロミス、プロミスレディース
※主婦、学生も申込み可能ですが、安定した収入がある方に限ります。 ※30日間無利息サービスは、メールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要です。
※WEB契約で即日振込は、平日14時までにWEB契約完了が必要です。

アコム
※フリーター、主婦、パート、アルバイトも申込み可能ですが、安定した収入がある方に限ります。
トップへ戻る