派遣社員がカードローンを申し込む場合の在籍確認はどうなるの?

派遣社員がカードローンを申込む場合の在籍確認

 

一昔前までは終身雇用が重視され、派遣社員や契約社員の有期雇用は少数でした。

 

 

しかし、今は多種多様なライフワークが尊重され、派遣社員、契約社員の有期雇用者が多くなっています。

 

 

自ら派遣社員、契約社員で働く人も数多くいますが、正社員の就職活動が上手くいかず、生きていくため仕方なく有期雇用で働いている方もいます。

 

 

目の前の生活費に追われ、冠婚葬祭、医療費など急な出費に対応できない場面もあると思います。

 

 

そんなとき真っ先に思い浮かぶのは「お金を借りること」ですよね。カードローンは、パート・アルバイト・派遣社員・契約社員でも安定した収入があれば申込み可能です。

 

 

中には申込み不可のカードローンもありますが、大手銀行カードローン、大手消費者金融でも申込み可能なカードローンがたくさんあるので安心しましょう。

 

 

おススメしたいのはSMBCモビットです。

 

 

 

SMBCモビット

 

モビット

WEBのみで申込完結!今すぐ借りたい方はSMBCモビット!

 

実質年率 3.0〜18.0%
最高限度額 800万円
月々の返済額 4000円〜
即日融資 ○※申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合があり。
申込み資格

年齢満20歳〜69歳の安定した定期収入のある方(SMBCモビットの基準を満たす方)
アルバイト、派遣社員、パート、自営業の方も利用可能

申込に必要な書類 運転免許証(お持ちでない方は健康保険証など)
担保・保証人 不要
返済日 毎月5日、15日、25日、末日から選択
返済方法 ATM返済、振込返済ならびに口座振替

 

 

特に雇用形態に関する具体的な表記はありません。安定した収入があれば申込み可能です。

 

 

もちろん、正社員の方に比べ、安定した収入という点では派遣社員の方は不利になる場合が多いです。必ず審査に通過するわけではないのでこの点は注意しましょう。

 

 

そして、カードローンを申し込む際に気になるのは在籍確認ですよね。

 

 

SMBCモビットはWEB完結申込だと申込から利用まで電話連絡・郵送物がないので、家族や同僚にバレてしまう心配はいりません。

 

 

それでも心配な人は、「借入れがバレてしまうんじゃないか」と思われるかもしれませんが、もし心配な場合は、クレジットカードや保険の在籍確認で連絡があるかもと派遣元に伝えておくとよいかもしれません。

 

 

その際、自分の(派遣元の)担当者に在籍確認の電話を掛けるよう銀行側に根回ししておくのもよいですね。

 

 

同じ苗字の方が派遣会社にたくさん登録している場合もありますし、派遣元の担当に伝えておいても、全員に共有してくれるとは限りませんので心配な方は念には念を入れておきましょう。

 

 

派遣社員で働いていて在籍確認が不安な方は安心してください。銀行の担当者もある程度の融通は聞いていくれると思います。

 

 

いずれにしても、在籍確認の方法が心配な方は、申し込みの際に在籍確認の方法をしっかりと確認しておきましょう。

当サイト掲載のカードローンについて

アイフル、レディースアイフル
※既にアイフルをご契約中の方は、ご利用いただけません。 ※フリーター、主婦も申込み可能ですが、安定した収入がある方に限ります。 ※最大50万円以下は原則収入証明書類不要(アイフル利用限度額50万円以下、且つ他社含めた借入総額100万円以下の場合) ※当日融資は、21時45分までに無人契約機(てまいらず)に入店することが条件 ※利用可能コンビニは「E-net設置店のみ」「イオン銀行ATM設置店のみ」
プロミス、プロミスレディース
※主婦、学生も申込み可能ですが、安定した収入がある方に限ります。 ※30日間無利息サービスは、メールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要です。 ※WEB契約で即日振込は、平日14時までにWEB契約完了が必要です。
アコム
※フリーター、主婦、パート、アルバイトも申込み可能ですが、安定した収入がある方に限ります。

プロミス