学生がカードローンで借りるために審査を有利に進めるポイント

学生だからカードローンを申し込むことができないと思っている方は多いのではないでしょうか。

 

 

実は、学生でも「安定した収入があれば申込み可能」という大手カードローン会社があります。

 

 

これから紹介する「SMBCモビット」や「プロミス」は、学生に人気の大手カードローン会社です。テレビCMで見掛けた方も多いと思います。

 

 

SMBCモビット、プロミスとも三井住友銀行グループの会社です。超大手銀行の傘下なので安心感がありますね。

 

 

SMBCモビット、プロミスなら一定の収入があれば学生でもお金を借りることが可能です。審査を有利に進めるためのポイントを紹介しますので、ぜひ参考にしてみてください。

 

 

SMBCモビット

 

モビット

WEBのみで申込完結!今すぐ借りたい方はSMBCモビット!
実質年率 3.0〜18.0%
最高限度額 800万円
月々の返済額 4000円〜
即日融資 ○※申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合があり。
SMBCモビットのWEB申込み

 

 

プロミス

 

最短30分の審査で最短1時間での融資も可能!土日祝日も借入れOK!
実質年率 年4.5%〜年17.8%(30日間無利息)
借入限度額 1万円〜500万円
月々の返済額 2000円〜
即日融資
プロミスのWEB申込み

 

 

学生がカードローンの審査を有利に進めるポイント

 

学生だと、アルバイトをしていて毎月一定の収入があるとしても信頼が完全に得られるわけではありません。

 

 

少しでも信頼を高め、審査を有利に進めるために次の3つのポイントを頭に入れておきましょう。

 

ポイント@ アルバイトの収入は1年分で計算し申告する。また、仕送りも含める。
ポイントA 電話番号は携帯電話の他に、固定電話があれば申告。出来ればアルバイト先の電話番号も申告した方がより有利に働く可能性。
ポイントB 利用限度額は必要最低限の希望額を申告する。

 

まず、ポイント@ですが、仕送りも収入に含めて計算しましょう。アルバイトを初めてから1年経っていない場合には、みなしとして1年分の計算をしてください。

 

 

ただし、嘘は絶対にいけません。正確な見込み額を申告しましょう。

 

 

次にポイントAについてです。連絡先は多い方がより信頼を得られます。連絡が取れなくなるリスクを回避できるので審査に有利に働く可能性が高くなります。

 

 

最後にポイントBです。カードローンは返済実績を積み重ねることで信頼を得て利用限度額が高くなっていきます。まずは必要最低限の希望額を申告し、後に必要になった場合は増額申請をしましょう。

 

 

学生の方は以上の3点を含んで申し込みをしてみましょう。モビット、プロミスとも手軽にWEB申込みが可能です。もちろんスマホのみで申込みから契約までできます。

 

 

まずはお試し診断を利用してみることをおすすめします。

 

SMBCモビットのWEB申込み

 

プロミスのWEB申込み

 

当サイト掲載のカードローンについて

アイフル、レディースアイフル
※既にアイフルをご契約中の方は、ご利用いただけません。 ※フリーター、主婦も申込み可能ですが、安定した収入がある方に限ります。 ※最大50万円以下は原則収入証明書類不要(アイフル利用限度額50万円以下、且つ他社含めた借入総額100万円以下の場合) ※当日融資は、21時45分までに無人契約機(てまいらず)に入店することが条件 ※利用可能コンビニは「E-net設置店のみ」「イオン銀行ATM設置店のみ」
プロミス、プロミスレディース
※主婦、学生も申込み可能ですが、安定した収入がある方に限ります。 ※30日間無利息サービスは、メールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要です。 ※WEB契約で即日振込は、平日14時までにWEB契約完了が必要です。
アコム
※フリーター、主婦、パート、アルバイトも申込み可能ですが、安定した収入がある方に限ります。

プロミス