保証会社が2社以上あるカードローンの審査は厳しいのか?

保証会社が2社以上あるカードローンの審査

 

カードローンの審査は、実際には保証会社がおこなっています

 

 

銀行カードローンの審査は保証会社がしている事実 

 

 

例えば、三菱UFJ銀行のバンクイックは「アコム」、三井住友銀行カードローンは「SMBCコンシューマーファイナンス(プロミス)」、みずほ銀行カードローンは「オリエントコーポレーション(オリコ)」です。

 

 

もし、バンクイックに申込んだとしても、アコムで借入れをしていることはもちろん、返済状況なども情報は共有されているでしょう。

 

 

商品内容をチェックしていると、必ず保証会社の記載があるのでチェックしてみてください。

 

 

保証会社が2社以上あるカードローンの審査はどうなの?

 

では、保証会社が2社以上あるカードローンの審査の仕組みはどうなっているのでしょうか?審査は2倍の厳しさになるのでしょうか?

 

 

保証会社が2社以上あっても、プラスに考えてよいでしょう。実際に審査が厳しくなるのではなく「2社以上の審査を受けられる」と思ってください。

 

 

2社それぞれに審査に違いはありますが、1社の審査が通過しなかったとしても、もう1社の審査を通過すれば借入れが可能です。

 

 

この点から、保証会社が2社以上ある方が借りられる可能性が高いといえるでしょう。

 

 

もし審査に通過するか不安な方は、保証会社が2社以上あるカードローンに申込んでみるのがオススメです。


当サイト掲載のカードローンについて

アイフル、レディースアイフル
※既にアイフルをご契約中の方は、ご利用いただけません。 ※フリーター、主婦も申込み可能ですが、安定した収入がある方に限ります。
※最大50万円以下は原則収入証明書類不要(アイフル利用限度額50万円以下、且つ他社含めた借入総額100万円以下の場合)
※当日融資は、21時45分までに無人契約機(てまいらず)に入店することが条件
※利用可能コンビニは「E-net設置店のみ」「イオン銀行ATM設置店のみ」

プロミス、プロミスレディース
※主婦、学生も申込み可能ですが、安定した収入がある方に限ります。 ※30日間無利息サービスは、メールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要です。
※WEB契約で即日振込は、平日14時までにWEB契約完了が必要です。

アコム
※フリーター、主婦、パート、アルバイトも申込み可能ですが、安定した収入がある方に限ります。
トップへ戻る