カードローンに申込むならまずは年齢!未成年は借入れできない

 

カードローンには、申込み対象の年齢制限があります。どのカードローンも必ず年齢制限はあります。ただし、問答無用で未成年の方は借りることができません

 

 

各カードローン、キャッシングの申込み対象の年齢制限を表にしました。どのカードローンも「20歳以上」となっていますね。

 

カードローン名 対象年齢
SMBCモビット 年齢満20歳〜69歳
プロミス 20歳以上69歳以下
スルガ銀行カードローン 契約時の年齢が20歳以上70歳以下
千葉銀行カードローン 契約時の年齢が満20歳以上満65歳未満
じぶん銀行カードローン 契約時の年齢が満20歳以上70歳未満
アイフル 満20歳以上満70歳未満

 

なぜ未成年がお金を借りることが出来ないかというと、法律的に未成年への融資は禁止されているからです。

 

 

また、未成年である人は社会契約を結ぶ社会的責任能力や資格が無いとされ、銀行や消費者金融と金銭貸借契約を結んでも、民法第五条における「未成年者が法定代理人たる親権者や後見人の同意を得ずに結んだ(社会)契約は取消すことが可能」となります。

 

 

少し難しい言葉が並びますが、未成年にお金を貸しても契約は取り消すことができるので、貸した側はなんのメリットも得ることができないのです。

 

 

未成年で働いている方もいますが、収入的にもまだまだ低い状態でお金を借りることは良いことではありません。将来を見ても若いうちから借金をすることは得策ではないでしょう。

 

 

もし、未成年の方でこの記事をご覧になっているならば、成人するまで待ちましょう。それまでは家族に頼るようにしてください。

 

 

年齢制限には上限もある

 

申込み対象の年齢には上限もあります。各社によって違いはありますが、70歳を上限年齢に設定しているカードローンが多いですね。

 

 

やはり一番の理由は「収入」でしょう。定年退職して無職の方に貸すのはリスクがあります。病気や死亡など万が一のリスクもあり、貸し倒れのリスクが高いのです。

 

 

上限年齢に達すると、カードローンの利用可能枠が残っていても新規借入は不可となります。返済するだけとなるので注意しましょう。

 

 

このように、様々な理由からカードローンの申込みには年齢制限を各社設定しています。

当サイト掲載のカードローンについて

アイフル、レディースアイフル
※既にアイフルをご契約中の方は、ご利用いただけません。 ※フリーター、主婦も申込み可能ですが、安定した収入がある方に限ります。 ※最大50万円以下は原則収入証明書類不要(アイフル利用限度額50万円以下、且つ他社含めた借入総額100万円以下の場合) ※当日融資は、21時45分までに無人契約機(てまいらず)に入店することが条件 ※利用可能コンビニは「E-net設置店のみ」「イオン銀行ATM設置店のみ」
プロミス、プロミスレディース
※主婦、学生も申込み可能ですが、安定した収入がある方に限ります。 ※30日間無利息サービスは、メールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要です。 ※WEB契約で即日振込は、平日14時までにWEB契約完了が必要です。
アコム
※フリーター、主婦、パート、アルバイトも申込み可能ですが、安定した収入がある方に限ります。

プロミス