カードローンを何に使ったか調べられるの?

カードローンの資金使途は調べられるのか

 

カードローンは資金使途が限定されず、様々なことに利用できます。一部のカードローンでは、「事業資金」や「投資目的」の利用不可を明確に記していますが、その他の利用は自由です。

 

 

利用限度枠内であれば何に使っても構いません。レシートや領収証もいりませんし、カードローン会社に提出する必要もありません。

 

 

ただし、おまとめ目的でカードローンを作成した場合は、おまとめした他社の借入れの完済証明書や返済証明書を求められる場合があります。

 

 

特に、おまとめ専用ローンでは完済証明書や返済証明書が必要な場合が多いようです。おまとめローンで有名な東京スター銀行は証明書の提出が必要です。

 

 

その分、おまとめしたい金額よりも多く利用限度額が決定された場合、計画的に利用しないと元々の借入額よりも膨らんでしまうデメリットもあります。

 

 

毎月の返済金額は減っても、完済までの返済総額が大きくなってしまうこともあるので注意しましょう。

 

 

いずれにしても、カードローンは利用目的を報告する必要がないため気軽に利用することができますね。

当サイト掲載のカードローンについて

アイフル、レディースアイフル
※既にアイフルをご契約中の方は、ご利用いただけません。 ※フリーター、主婦も申込み可能ですが、安定した収入がある方に限ります。
※最大50万円以下は原則収入証明書類不要(アイフル利用限度額50万円以下、且つ他社含めた借入総額100万円以下の場合)
※当日融資は、21時45分までに無人契約機(てまいらず)に入店することが条件
※利用可能コンビニは「E-net設置店のみ」「イオン銀行ATM設置店のみ」

プロミス、プロミスレディース
※主婦、学生も申込み可能ですが、安定した収入がある方に限ります。 ※30日間無利息サービスは、メールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要です。
※WEB契約で即日振込は、平日14時までにWEB契約完了が必要です。

アコム
※フリーター、主婦、パート、アルバイトも申込み可能ですが、安定した収入がある方に限ります。

プロミス

トップへ戻る