カードローンは継続して利用すれば限度額が上がり金利が下がることがある

 

カードローンの利用限度額をもっと上げたい、または金利が下がってほしいと考えている方は多いのではないでしょうか

 

 

カードローンは、延滞なく継続して利用しているとより有利な契約にしてくれる可能性があります。いわゆる「実績」を作るということですね。

 

 

延滞なく返済をしていれば、利息をきちんと支払ってくれる優良顧客として認識されますので、利用限度額を当初の契約から引き上げてくれたり、金利を下げてくれたりすることがあります。

 

 

もちろん、契約時の年収より上がっていることも加味されます。年収が上がったことで、それだけ融資できる枠が広がっていくということです。

 

 

また、カードローンは基本的に利用限度額や極度額が高くなればなるほど金利も下がっていきます。これが、利用限度額が上がれば同時に金利も下がるという仕組みです。

 

 

特に、銀行カードローンの場合この傾向が強いようです。銀行側から利用限度額や極度額の引き上げを持ち掛けてくる場合もありますが、相談をして限度額の引き上げの審査を申請することも出来ます。

 

 

もし、利用限度額をもっと高くしたいという希望があるならこちからか問い合わせてみましょう。ただし、直近で延滞していたり、利用期間が1年未満と短い場合には可能性は薄いです。

 

 

長い期間、きちんと返済をして継続的に利用、実績を作ってくことが前提条件となりますので注意しましょう。

 

 

また、無暗な増額はいけません。これから利用する予定がある、また計画的な返済が出来るという根拠をもった上で相談をすることが大切です。

 

当サイト掲載のカードローンについて

アイフル、レディースアイフル
※既にアイフルをご契約中の方は、ご利用いただけません。 ※フリーター、主婦も申込み可能ですが、安定した収入がある方に限ります。
※最大50万円以下は原則収入証明書類不要(アイフル利用限度額50万円以下、且つ他社含めた借入総額100万円以下の場合)
※当日融資は、21時45分までに無人契約機(てまいらず)に入店することが条件
※利用可能コンビニは「E-net設置店のみ」「イオン銀行ATM設置店のみ」

プロミス、プロミスレディース
※主婦、学生も申込み可能ですが、安定した収入がある方に限ります。 ※30日間無利息サービスは、メールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要です。
※WEB契約で即日振込は、平日14時までにWEB契約完了が必要です。

アコム
※フリーター、主婦、パート、アルバイトも申込み可能ですが、安定した収入がある方に限ります。

プロミス

トップへ戻る