急な転勤で引っ越しのお金がない!すぐお金を準備できるカードローンがオススメ

急な転勤で引っ越しのお金がない!すぐお金を準備できるカードローンがオススメ

転勤に伴う引っ越しにも使えるにオススメのカードローン

 

転勤に伴う引っ越し費用にオススメのカードローンを紹介します

 

 

転勤は引っ越しの準備期間を含めて内示されるのがほとんどですが、会社の都合により急な場合もあるでしょう。一時的に自分が引っ越し費用を立て替えなくてはいけない、または今まで実家暮らしで家具家電を買わなくてはいけないなど、手元にお金がなくて困っている方はぜひ参考にしてみてください。

 

 

今から申し込んで今日借りれる、そんなスピーディーなカードローンを紹介します

 

 

 

 

引っ越しをするにあたって発生する費用は?

3月の年度切り替えの時期は特に転勤が多いですよね。

 

 

内示は2月頃に通達されるのが一般的ですが、急に退職する社員が出てきて、予想しなかった転勤が発生することもあります。

 

 

転勤に係る引っ越し費用は基本的に会社負担です。前もって仮払い出来れば安心ですが、次の給料日に含まれて後精算で支給される会社もあります

 

 

ですが、新生活に伴って色々買い揃えなきゃいけない生活用品は自己負担です

 

 

家具家電はもちろん、細かい生活用品も含めたらかなりのお金が掛かります。レオパレスのように、備え付けの家具や家電があれば安心ですが、都合よく空き部屋があるとは限りません。

 

 

実際にどのくらいのお金が掛かるか、引っ越しに係る費用を調べてみました。これから引っ越しをする方は参考にしてみてください

 

 

ざっと引っ越しに係る初期費用は次のとおりです。

 

 

敷金

 

礼金

 

仲介手数料

 

前家賃

 

日割り家賃

 

管理費・共益費

 

賃貸保証料

 

鍵交換費用

 

火災保険料

 

家具・家電の購入費用

 

生活必需品

 

 

例を挙げるだけでも上記の費用が掛かります。物件費用と引っ越し費用を合計すると平均相場は約25万円程度の支出を見込んでおいた方がよいでしょう

 

 

もちろん、都市部なのか地方なのか、あるいは単身なのか家族がいるのかによって費用の幅はあります。

 

 

これに加えて、洗濯機、冷蔵庫、テーブル、カーテン、ベッドなどの家具家電の購入費用も掛かります。

 

 

細かい生活用品なども一式揃えるとなると、安い商品を選んだとしても10万円程度の支出になります。特に、今まで実家暮らしで一人暮らしの経験はないし、家具家電・生活用品を一から揃えなければいけない方は大きな出費です。

 

 

物件費用、引っ越し費用と合わせると約35万円が掛かると見込んでおいたほうがよいでしょう

 

 

どうでしょうか?引っ越しって本当にお金が掛かりますね。今実家暮らしであれば、家具家電類は揃えなきゃいけませんし、電気代や水道代もあります。

 

 

「急にお金を用意するのは無理・・・」という方は、即日融資も可能なカードローンがオススメです

 

 

引っ越しを伴う転勤の際に便利なカードローンを紹介しますので参考にしてみてください。カードローンなら、資金使途は自由なので、引っ越しにかかる費用に使うことができます。

 

 

また、利用限度額の範囲であれば、いつでもどこでも繰り返し利用できるので、想定外の出費にも対応できます。

 

 

引っ越し費用にオススメなのは、SMBCモビット!

引っ越しにはSMBCモビットがオススメ
引っ越し費用の捻出にオススメのカードローンは、大手のSMBCモビットです。SMBCモビットは、最短当日融資も可能な業界トップクラスの「審査スピード」が魅力のカードローンです

 

 

また、申込みから借入れ手続きもスマホだけで手続きが完結します。下記では、最短で借りる手順を詳しく紹介しています。ぜひ参考にしてください。

 

 

 

SMBCモビット

 

モビット

WEBのみで申込完結!今すぐ借りたい方はSMBCモビット!
実質年率 3.0〜18.0%
最高限度額 800万円
月々の返済額 4000円〜
即日融資 ○(申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合もあり)
申込み資格

年齢満20歳〜69歳の安定した定期収入のある方(SMBCモビットの基準を満たす方)
アルバイト、派遣社員、パート、自営業の方も利用可能

申込に必要な書類 運転免許証(お持ちでない方は健康保険証など)
担保・保証人 不要
返済日 毎月5日、15日、25日、末日から選択
返済方法 ATM返済、振込返済ならびに口座振替

 

 

一目でわかるSMBCモビットの総合チャート

 

SMBCモビットの特徴は融資までのスピードがとにかく早いことです。最短即日借入も出来るので、急ぎで借りたい方にピッタリです。スマホのみでATMから借入れできる業界初のアプリも大注目です。

 

 

SMBCモビットのWEB完結申込の手順

SMBCモビットはスマホのみで申込から契約手続きまで完了できます

 

 

WEB完結申込で手続きする場合には(※1)の条件が必要ですが、面倒な郵送や来店の手続きが必要なく、いつでもどこでも場所、時間を気にする必要なく申込みが可能です。WEB完結申込の場合、ローンカードの発行はありません。

 

 

ローンカードを持たないメリットは、財布にカードを入れておく煩わしさがないこと、財布からカードを取り出したときに家族や友人にバレてしまう心配がないことです

 

 

独身で一人暮らしなら心配はないと思いますが、実家暮らしや彼女と同棲、ルームシェアをしている方はWEB完結申込がおススメかもしれません。

 

 

@WEB申し込み

パソコンやスマホから必要事項を入力し、申し込みます。

 

A審査結果の通知

メールか電話の希望した方法で審査結果が通知されます。

 

B在籍確認の電話

勤務先に在籍確認の電話が掛かってきます。※WEB完結申込の場合は電話連絡はありません。

 

C振込融資またはローンカードの発行

WEB完結申込の場合、原則24時間最短3分で振込可能です。また、三井住友銀行または三菱UFJ銀行、ゆうちょ銀行の普通預金口座がなく、WEB完結申込を利用出来なくても、自動契約機でローンカードを発行すればすぐに借り入れが可能です

 

DATMにて借り入れ

ローンカードを発行した場合は、自動契約機隣接のATMやコンビニなどの提携ATMで借り入れができます。

 

即日融資のポイント

WEB完結申込は、電話連絡、郵送物やローンカードの発行はありません。WEB完結申込の場合、原則24時間最短3分で振込可能です。また、三井住友銀行または三菱UFJ銀行、ゆうちょ銀行の普通預金口座がなく、WEB完結申込を利用出来なくても、自動契約機でローンカードを発行すればすぐに借り入れが可能です。

 

 

<1.WEB完結申込対象の条件>

・三井住友銀行または三菱UFJ銀行、ゆうちょ銀行の普通預金口座を持っている方

 

・全国健康保険協会発行の保険証(社会保険証)、もしくは組合保険証を持っている方

 

 

また、SMBCモビットは他社よりも申込み項目が少ないのが特徴です。当然、申込み時間に要する時間が短縮になるので、面倒な手間も減りますし、時間がない、すぐに借りたい方に特におススメです。

 

カード申込 WEB完結申込
パソコン スマホ パソコン スマホ
22項目 19項目 23項目 20項目

 

 

他社は平均すると40項目程度入力しなければいけません。その点SMBCモビットは最大でも23項目と、他社に比べ簡単で早く申込が完了するので簡単です

 

 

 


当サイト掲載のカードローンについて

アイフル、レディースアイフル
※既にアイフルをご契約中の方は、ご利用いただけません。 ※フリーター、主婦も申込み可能ですが、安定した収入がある方に限ります。
※最大50万円以下は原則収入証明書類不要(アイフル利用限度額50万円以下、且つ他社含めた借入総額100万円以下の場合)
※当日融資は、21時45分までに無人契約機(てまいらず)に入店することが条件
※利用可能コンビニは「E-net設置店のみ」「イオン銀行ATM設置店のみ」

プロミス、プロミスレディース
※主婦、学生も申込み可能ですが、安定した収入がある方に限ります。 ※30日間無利息サービスは、メールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要です。
※WEB契約で即日振込は、平日14時までにWEB契約完了が必要です。

アコム
※フリーター、主婦、パート、アルバイトも申込み可能ですが、安定した収入がある方に限ります。
トップへ戻る