カードローンを金利と返済額が最安値で借りられるオススメの業者を紹介!

最安値で借りられるカードローン

 

カードローンにおいて、最安値というのは「金利が低いこと」と「返済額が少ないこと」が挙げられます

 

 

本記事では、「金利」と「毎月の返済額」で最安値で借りられるオススメのカードローンを紹介します。

 

 

 

 

金利が最安値のカードローンとは?

当サイトにて紹介しているカードローンの上限金利をランキング形式にしてみました。

 

 

<カードローンの上限金利が低いランキング>

業者名 上限金利 即日融資
三井住友カードゴールドローン 9.8% ×
福岡銀行カードローン 14.5% ×
北洋銀行カードローン 14.7% ×
千葉銀行カードローン 14.8% ×
プロミス 17.8%
ジャパンネット銀行ネットキャッシング 18.0% ×
SMBCモビット 18.0%
アイフル 18.0%
アコム 18.0%
ダイレクトワン 20.0%

 

 

カードローンを選ぶ際に目がいきがちなのが、下限金利です。ただし、下限金利は、まず適用されることはなく、上限金利が適用されると考えましょう

 

 

カードローンの金利は、利用限度額だけを基準に決定されることもありますが、基本的にはその業者独自の所定の審査によって決定されます。

 

 

まだ契約初めの段階で信用度も低い為、金利が高くなると考えておきましょう。

 

 

その為、カードローンを選ぶ際は下限金利ではなく、上限金利によって選ぶのがポイントです

 

 

各社によって、金利は高いけど即日融資が可能、一方、即日融資は不可だけど上限金利は低いなど、各社によってメリットデメリットがあります。

 

 

融資スピードを優先するのか、金利を重視するのか、目的と照らし合わせて判断基準を固めておきましょう

 

 

金利が低い三井住友カードゴールドローンで借りる

 

 

毎月の返済額が最安値のカードローンとは?

毎月の返済額が少ない業者をランキング形式にてまとめました。

 

 

<毎月の返済額が少ないカードローン>

業者名 最低返済額 即日融資
千葉銀行カードローン 2,000円 ×
福岡銀行カードローン 2,000円 ×
北洋銀行カードローン 2,000円 ×
ジャパンネット銀行ネットキャッシング 3,000円 ×
プロミス 4,000円
ダイレクトワン 4,000円
SMBCモビット 4,000円
アイフル 4,000円
アコム 4,000円
三井住友カードゴールドローン 20,000円 ×

 

 

千葉銀行カードローンが、毎月の最低返済額が2,000円という結果でした。パート、アルバイトで収入が低い方でも安心して返済出来ますね。

 

 

出来るだけ毎月の返済額を低くして返済負担を減らしたい、家計に影響を与えずに返済したい場合は参考にしてみてください。

 

 

ただし、毎月の返済額が低ければ当然借入れ残高の減りも遅いということになります

 

 

安心して返済出来る一方で、完済までに時間がかかってしまうというデメリットもあることは理解しておきましょう

 

 

毎月の返済額が低いちばぎんカードローンで借りる

 


当サイト掲載のカードローンについて

アイフル、レディースアイフル
※既にアイフルをご契約中の方は、ご利用いただけません。 ※フリーター、主婦も申込み可能ですが、安定した収入がある方に限ります。 ※最大50万円以下は原則収入証明書類不要(アイフル利用限度額50万円以下、且つ他社含めた借入総額100万円以下の場合) ※当日融資は、21時45分までに無人契約機(てまいらず)に入店することが条件 ※利用可能コンビニは「E-net設置店のみ」「イオン銀行ATM設置店のみ」
プロミス、プロミスレディース
※主婦、学生も申込み可能ですが、安定した収入がある方に限ります。 ※30日間無利息サービスは、メールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要です。 ※WEB契約で即日振込は、平日14時までにWEB契約完了が必要です。
アコム
※フリーター、主婦、パート、アルバイトも申込み可能ですが、安定した収入がある方に限ります。

プロミス