ちばぎんカードローンとオリックス銀行カードローンの比較

ちばぎんカードローンとオリックス銀行カードローンの特徴を比較

ちばぎんカードローンとオリックス銀行カードローンの特徴を比較

当サイトで紹介しているおすすめの銀行カードローンの特徴を徹底比較してみます。

 

特に、

@低金利で借りたい

A消費者金融より銀行カードローンで借りたい

BWEBで借入れまで完結したい
C月々の返済額が出来るだけ少なくしたい

 

これらに当てはまる方は最後まで記事を読んでみてください。
今回は、千葉銀行(ちばぎん)カードローン、オリックス銀行カードローンの特徴を徹底比較していきます。

 

 

ちばぎんカードローン

 

 

 

1:金利の比較

 

千葉銀行カードローンとオリックス銀行カードローンの金利を比較してみました。

銀行名 金利
千葉銀行カードローン 1.7%〜14.8%(変動金利)
オリックス銀行カードローン 1.7%〜17.8%

 

下限金利は同じ上限金利は千葉銀行が低くなっています。銀行カードローンの特徴は金利が低いことがひとつありますが、出来るだけ金利は低く借りたいですよね。

 

ただし、オリックス銀行は利用限度額によって下記の表のように金利が設定されています。千葉銀行は審査結果によって金利が決定されます。

 

<オリックス銀行カードローンの金利>

コース(利用限度額)

借入れ利率(年)

利用限度額が100万円未満の場合

12.0%〜17.8%

利用限度額が100万円〜150万円(以下)の場合

 

6.0%〜14.8%

 

利用限度額が150万円超〜300万円(以下)の場合

 

5.0%〜12.8%

 

利用限度額が300万円超〜500万円(以下)の場合

 

4.5%〜8.8%

 

利用限度額が500万円超〜700万円(以下)の場合

3.5%〜5.8%

利用限度額が700万円超〜800万円(以下)の場合

1.7%〜4.8%

 

一般的に利用限度額が高ければ高いほど、金利は低くなります。オリックス銀行は下限金利が1.7%と低く設定されています。

 

 

上限金利は千葉銀行の方が低いです。100万円未満の利用限度額を希望する場合は、千葉銀行カードローンが良いと言えます。

 

 

2:利用限度額の比較

千葉銀行カードローンとオリックス銀行カードローンの利用限度額を比較してみました。

 

 

銀行名 利用限度額
千葉銀行カードローン 最高800万円
オリックス銀行カードローン 最高800万円

 

カードローンの利用限度額としては十分ですが、どちらも最高800万円ですす。

 

 

最高800万円の利用限度額を希望する場合、相当の年収があること、返済能力があることが大前提となり、現実的には難しいと思いますが、様々なシーンで活躍できるカードローンとなっています。

 

 

3:月々の返済額の比較

千葉銀行カードローンとオリックス銀行カードローンの月々の返済額を比較してみました。

 

<オリックス銀行カードローンの月々の返済額>

借入れ残高

30万円以下

30万円超50万円以下

50万円超100万円以下

100万円超150万円以下

毎月の返済額

7,000円

10,000円

20,000円

30,000円

借入れ残高

150万円超200万円以下

200万円超250万円以下

250万円超300万円以下

300万円超400万円以下

毎月の返済額

35,000円

40,000円

45,000円

50,000円

借入れ残高

400万円超500万円以下

500万円超600万円以下

600万円超

毎月の返済額

60,000円

70,000円

80,000円

 

<千葉銀行カードローンの月々の返済額>

約定返済日前日の最終借入残高 返済額
10万円以下 2,000円
10万円超〜20万円以下 4,000円
20万円超〜30万円以下 6,000円
30万円超〜40万円以下 8,000円
40万円超〜50万円以下 10,000円
50万円超〜100万円以下 20,000円
100万円超〜200万円以下 30,000円
200万円超〜300万円以下 40,000円
300万円超〜400万円以下 50,000円
400万円超〜500万円以下 60,000円

 

千葉銀行の場合、10万円以下の借入れ残高なら2,000円となっています。返済負担がかなり少ないですね。ただし、返済額が低ければ借入れ元本の減少も少なくなり、返済までに時間が掛かるデメリットもあります。

 

返済負担は限りなく低く設定されていますが、手元のお金に余裕があるときは出来るだけ返済をしてしまいましょう。随時返済をすれば、約定返済のみの場合よりも、金利の支払総額に大きな差が出ます。

 

 

5:申込み条件を比較

千葉銀行カードローンとオリックス銀行カードローンの申込み条件を比較してみました。

 

千葉銀行カードローン

オリックス銀行カードローン

@契約時の年齢が満20歳以上満65歳未満 @申し込み時の年齢が満20歳以上69歳未満の方

A安定した収入のある方
(パート・アルバイト・配偶者に安定収入のある専業主婦を含む)

A原則、毎月安定した収入のある方
B住居、または勤め先の所在地が当行本支店の営業地域内にある方。(インターネット支店をご利用の場合は、居住の所在地がインターネット支店の営業地域内にある方。) B日本国内にご在住の方(外国籍の方は、永住者または特別永住者の方)
Cエム・ユー信用保証(株)の保証が受けられる方 Cオリックス・クレジット株式会社または新生フィナンシャル株式会社の保証が受けられる方

 

大きく違うのは2点あります。

 

ひとつは、千葉銀行カードローンは『住居、または勤め先の所在地が当行本支店の営業地域内にある方』に限られることです。具体的には以下のエリアに住んでいる方に限られます。

 

<千葉銀行カードローンに申込みが出来る居住地>

千葉県 全域
東京都 全域
茨城県 全域
埼玉県 全域
神奈川県 横浜市、川崎市

※インターネット支店での取引を希望する場合

 

千葉銀行をメインバンクとしていて、且つ上記のエリアに住んでいる方はちばぎんカードローンがおすすめです。地元の銀行なら安心感も強いと思います

 

 

ふたつめは、ちばぎんカードローンは『パート、アルバイト、配偶者に安定収入のある専業主婦も申込み可能』なことです。特に、専業主婦も申込み可能な点は嬉しいですね。しかも配偶者の所得証明書を提出する必要はありません。

 

オリックス銀行は、『原則、毎月安定した収入のある方』となっており、パート・アルバイトは不可という明確な記載はありませんが、難しいかもしれません。

 

パート、アルバイト、配偶者に安定収入のある専業主婦も申込み可能なカードローンは少ないので、当てはまる方はちばぎんカードローンがおすすめです。

 

 

6:申込み方法を比較

千葉銀行カードローンとオリックス銀行カードローンの申込み方法を比較してみました。

 

 

千葉銀行カードローン

オリックス銀行カードローン

パソコン・スマートフォン

電話

×

ケータイ

×

郵送

×

FAX

×

店頭

×

 

申込み方法が豊富なのは千葉銀行カードローンです。オリックス銀行は店舗を持たないネット銀行なのでパソコン・スマートフォンからのWEB申込みに特化しています。

 

 

以上、千葉銀行(ちばぎん)カードローンとオリックス銀行カードローンを、金利・毎月の返済額、申込み条件・申込み方法・利用限度額から比較してみました。カードローンを検討している方は参考にしてください。

 

ちばぎんカードローン

 

 

 

元金融マンがおススメするカードローン

 

千葉銀行カードローン

 

ちばぎんカードローン

 

千葉銀行カードローンは、金利を重視して選びたい方に最適のカードローンです。年1.7%〜年14.8%と安心して利用できます。来店不要でWEB完結も可能。忙しくて時間がない専業主婦の方にもおすすめしたいカードローンです。
実質年率 1.7%〜14.8%(変動金利)
借入極度額 10万円以上800万円以内
月々の返済額 2,000円〜
おすすめのポイント 銀行カードローンならではの低金利!


 

スルガ銀行カードローン

 

スルガ銀行

 

スルガ銀行カードローンは、実質年率が3.9%〜14.9%です。特に銀行カードローンならではの上限金利が低いことが魅力のカードローンです。また、カードローンでは珍しいガン団体信用生命保険に加入することも可能で、人気急上昇中です。
実質年率 3.9%〜14.7%
借入限度額 800万円
即日融資
月々の返済額 3,000円〜
在籍確認 電話


 

モビット

 

モビット

 

家族にバレたくない方はモビットのWEB完結申込で借りましょう。三井住友銀行か三菱東京UFJ銀行の普通口座を持っていて、社会保険証または組合保険証があればWEB完結申し込みができます。電話や郵送などのやりとりが一切無く、全てネット上で完結する申し込み方法です。家族に内緒で借りることができます
実質年率 3.0%〜18.0%
借入限度額 1万円〜800万円
即日融資 ○(※)
月々の返済額 4,000円〜
在籍確認 電話
※曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合もあり


 

プロミス

 


 

プロミスは土日でも融資を受けることが出来ます。平日14時までにWEB契約を完了させると、最短1時間で即日振込対応を行なってくれる顧客のことが考えた良心的なカードローンです。また、平日14時以降や土日祝日など、銀行の営業時間外でも、審査完了後に全国にある無人契約機でローンカードを発行することで、即日に借り入れすることが可能です。また、メールアドレスの登録とWeb明細利用の登録で、30日間の無利息サービス期間もあります。 
実質年率 4.5%〜17.8%
借入限度額 1万円〜500万円
即日融資 ○(※)
月々の返済額 2,000円〜
在籍確認 電話
※30日間無利息サービスは、メールアドレス登録と、WEB明細利用の登録が必要。
※即日振込は平日14時までにWEB契約完了が必要。


 

当サイト掲載のカードローンについて

 

アイフル、レディースアイフル
※既にアイフルをご契約中の方は、ご利用いただけません。 ※フリーター、主婦も申込み可能ですが、安定した収入がある方に限ります。
※最大50万円以下は原則収入証明書類不要(アイフル利用限度額50万円以下、且つ他社含めた借入総額100万円以下の場合)
※当日融資は、21時45分までに無人契約機(てまいらず)に入店することが条件
※利用可能コンビニは「E-net設置店のみ」「イオン銀行ATM設置店のみ」
プロミス、プロミスレディース
※主婦、学生も申込み可能ですが、安定した収入がある方に限ります。 ※30日間無利息サービスは、メールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要です。
※WEB契約で即日振込は、平日14時までにWEB契約完了が必要です。
アコム
※フリーター、主婦、パート、アルバイトも申込み可能ですが、安定した収入がある方に限ります。


カードローンに関する基礎知識 カードローンの申込み方法 おすすめカードローンの紹介 カードローンの体験談