カードローン初心者が自分に合った最適なカードローンを見つける手順

カードローン初心者が自分に合った最適なカードローンを見つける手順

カードローン初心者が自分に合った最適なカードローンを見つける手順

 

カードローンを初めて申し込む方に向けて、自分に合ったカードローンを見つける手順を紹介します。カードローンの仕組みを何もわからず、最初に目にしたカードローンでいいやと申し込んだ後に後悔しても遅いです。

 

 

金利や限度額内容、使い方によってその後の人生を左右しかねない大事なことなので、現在の自分の状況を踏まえてしっかりと選ぶようにしましょう。

 

 

自分に合ったカードローンを見つける手順

 

STEP1

なぜカードローンが必要なのかをしっかり認識すること。

目的もなくただなんとなくではいけません。カードローンは「預貯金」ではありません。手軽に便利に使うことができるのがカードローンの最大の特徴ですが、使い方を誤ってしまうと取り返しがつかないことになってしまいます。

 

 

カードローンは資金使途が自由です。生活費や教育資金や、他社ローンのおまとめなど様々な状況で使えます。ただし、なぜ今カードローンが必要なのかしっかりと明確な理由を立てましょう。

 

 

STEP2

融資スピード、金利、利便性の何を優先すべきかを考える

利用目的によっても、どのカードローンにするべきか違ってきます。カードローンは一般的に、銀行、信販系、消費者金融が取り扱っています。それぞれの特徴は次の表のとおりです。

 

取扱会社 メリット デメリット
銀行 消費者金融、信販系より金利が低い/毎月の返済額が少額/安心感がある 土日祝日は申込み〜借入ができない
信販系 銀行より下限金利が低いところもある/クレジットカードと一体であればカードが一枚で済む 急ぎの借入には向かない
消費者金融 土日祝日も申込み〜借入ができる/銀行、信販系より融資スピードが早い/無利息サービス期間がある会社も 金利が高い

 

表を見るとそれぞれの取扱会社によって特徴がありますね。中には表のとおりではないカードローンもありますが、上記のイメージを持って間違いはありません。

 

 

「カードローンなんてどこも一緒だよ」と思っているかもしれませんが、メリット・デメリットは必ず理解しておく必要があります。

 

 

土日中にお金が必要なのに、土曜日に銀行カードローンへ申し込んでも審査結果がでるのは月曜日です。逆に、急ぎでなければ、消費者金融より金利が低い銀行カードローンに申込むのが賢明です。

 

 

状況によって選ぶべきカードローンは違います。何を優先すべきか考えてみましょう。

 

 

STEP1、STEP2から考察した状況別におすすめのカードローン

 

なぜカードローンが必要なのかをしっかり認識すること。

 

融資スピード、金利、利便性の何を優先すべきかを考える

 

上記の2点についてしっかりとまとまったでしょうか?ここからはいくつかの状況に応じた最適のカードローンを紹介します。

 

 

金利を最優先に選ぶ場合のおすすめカードローン

 

スルガ銀行カードローン

 

スルガ銀行

銀行カードローンでトップクラスのスピード審査!上限金利も14.9%で消費者金融より低く、安心して申し込めるカードローン。
実質年率 3.9%〜14.9%
最高限度額 800万円
月々の返済額 3000円〜
おすすめポイント 銀行カードローンならではの低金利

 

 

とにかく急ぎでまたは土日祝日に借入したい場合のおすすめカードローン

 

モビット

 

モビット

土日祝日も借入可能。とにかく急ぎならモビット一択です。
実質年率 3.0〜18.0%
最高限度額 800万円
月々の返済額 4000円〜
おすすめポイント 土日祝日も借入れ可能

 

 

無利息期間サービスで選ぶ場合のおすすめカードローン

 

プロミス

 

30日間無利息サービスあり。最短1時間融資も可能。
実質年率 年4.5%〜年17.8%(30日間無利息)
借入限度額 1万円〜500万円
月々の返済額 2000円〜
おすすめポイント 30日間利息なし!

※30日間無利息サービスは、メールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要

 

 

3つの状況に応じたカードローンを紹介しましたが、この他にも様々な状況が考えられると思います。

 

 

極端に言えば、高額な教育資金や車の購入費などは、金利を考えると教育ローンや自動車ローンの方が適している場合もあります

 

 

総括

 

カードローンは資金使途が自由で利便性が高いのが最大の特徴です。ただし、その利便性と引き換えに、目的別ローンに比べて金利が高いです。

 

 

いくら金利が低い銀行カードローンと言っても、上限金利は15%程度となります。くどいようですが、「本当に今カードローンが必要なのか」を必ず明確にしておきましょう。

 

 

本当に必要ならば、次は何を優先するのかを明確にします。そうすれば自分に合った最適のカードローンが見つかります。

元金融マンがおススメするカードローン

 

千葉銀行カードローン

 

ちばぎんカードローン

 

千葉銀行カードローンは、金利を重視して選びたい方に最適のカードローンです。年1.7%〜年14.8%と安心して利用できます。来店不要でWEB完結も可能。忙しくて時間がない専業主婦の方にもおすすめしたいカードローンです。
実質年率 1.7%〜14.8%(変動金利)
借入極度額 10万円以上800万円以内
月々の返済額 2,000円〜
おすすめのポイント 銀行カードローンならではの低金利!


 

スルガ銀行カードローン

 

スルガ銀行

 

スルガ銀行カードローンは、実質年率が3.9%〜14.9%です。特に銀行カードローンならではの上限金利が低いことが魅力のカードローンです。また、カードローンでは珍しいガン団体信用生命保険に加入することも可能で、人気急上昇中です。
実質年率 3.9%〜14.7%
借入限度額 800万円
月々の返済額 3,000円〜
在籍確認 電話


 

SMBCモビット

 

モビット

 

家族にバレたくない方はSMBCモビットのWEB完結申込で借りましょう。三井住友銀行か三菱東京UFJ銀行の普通口座を持っていて、社会保険証または組合保険証があればWEB完結申し込みができます。電話や郵送などのやりとりが一切無く、全てネット上で完結する申し込み方法です。家族に内緒で借りることができます
実質年率 3.0%〜18.0%
借入限度額 1万円〜800万円
即日融資 ○(※)
月々の返済額 4,000円〜
在籍確認 電話
※曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合もあり


 

プロミス

 


 

プロミスは土日でも融資を受けることが出来ます。平日14時までにWEB契約を完了させると、最短1時間で即日振込対応を行なってくれる顧客のことが考えた良心的なカードローンです。また、平日14時以降や土日祝日など、銀行の営業時間外でも、審査完了後に全国にある無人契約機でローンカードを発行することで、即日に借り入れすることが可能です。また、メールアドレスの登録とWeb明細利用の登録で、30日間の無利息サービス期間もあります。 
実質年率 4.5%〜17.8%
借入限度額 1万円〜500万円
即日融資 ○(※)
月々の返済額 2,000円〜
在籍確認 電話
※30日間無利息サービスは、メールアドレス登録と、WEB明細利用の登録が必要。
※即日振込は平日14時までにWEB契約完了が必要。


自己紹介



当サイト管理人のプロフィール


初めまして!当サイト管理人のかずと申します。サイトをご覧いただきありがとうございます。

金融機関で3年間勤務した経験と、自身のカードローンの借入れ経験を活かして、カードローンについてわかりやすく丁寧に解説することを心掛けています。

カードローンの申込みを検討している方はぜひ参考にしてみてください!


 

当サイト掲載のカードローンについて

 

アイフル、レディースアイフル
※既にアイフルをご契約中の方は、ご利用いただけません。 ※フリーター、主婦も申込み可能ですが、安定した収入がある方に限ります。
※最大50万円以下は原則収入証明書類不要(アイフル利用限度額50万円以下、且つ他社含めた借入総額100万円以下の場合)
※当日融資は、21時45分までに無人契約機(てまいらず)に入店することが条件
※利用可能コンビニは「E-net設置店のみ」「イオン銀行ATM設置店のみ」
プロミス、プロミスレディース
※主婦、学生も申込み可能ですが、安定した収入がある方に限ります。 ※30日間無利息サービスは、メールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要です。
※WEB契約で即日振込は、平日14時までにWEB契約完了が必要です。
アコム
※フリーター、主婦、パート、アルバイトも申込み可能ですが、安定した収入がある方に限ります。


カードローンに関する基礎知識 カードローンの申込み方法 おすすめカードローンの紹介 カードローンの体験談